ニュース
» 2019年06月21日 15時49分 公開

アップルが15インチMacBook Proのバッテリーを自主回収 過熱の可能性

[ねとらぼ]

 アップルは、一部の旧世代15インチMacBook Proのバッテリーが過熱する可能性があるとして、自主回収プログラムを発表しました。バッテリーを無償で交換するとしています。

MacBook Pro

 対象となるのは主に2015年9月から2017年2月までの間に販売された15インチMacBook Pro。対象かどうか確認するには、Appleメニューから「このMacについて」を選択。モデル名が「Retina, 15-inch, Mid 2015」だった場合、アップルのWebサイトでシリアル番号を入力します。

自主回収プログラム

 同社は、自主回収プログラムの対象となっている場合は使用を停止して、Apple Store直営店、Appleサポート、またはApple正規サービスプロバイダに連絡するよう指示しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.