ニュース
» 2019年06月21日 20時08分 公開

7月からの新幹線「グランクラス軽食」新メニューがめちゃくちゃうまそう!

グランクラス乗りたいよ〜。

[少年B,ねとらぼ]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)が運行する新幹線の上位サービス車両「Gran Class(グランクラス)」(関連記事)。この車両で提供される「こだわり軽食メニュー」が2019年7月1日にリニューアルします。

北陸新幹線上り 新しい軽食メニューには富山伝統の「押し寿司」が登場(北陸新幹線上り)

 グランクラスは東北・北海道新幹線「E5系・H5系」や北陸新幹線「E7系・W7系」に連結して運行される特別車両です。

 2019年6月現在も地域の魅力を伝える軽食メニューが魅力ですが、今回のリニューアルに伴い、富山伝統の「押し寿司」(北陸新幹線上り)と「てまり寿司」(東北・北海道新幹線下り)が初めて登場します。

北陸新幹線上り グランクラスは、東北・北海道新幹線「E5系・H5系」、北陸新幹線「E7系・W7系」に連結される特別車両(JR東日本Webサイトから)
北陸新幹線上り 1編成当たり「18人の客」のための上級サービスとプライベート空間を提供(JR東日本Webサイトから)
北陸新幹線下り 富山県産米「富富富」に若狭牛のすき煮ともろこし真丈(北陸新幹線下り)

 日本料理「一凛」の店主橋本幹造氏が監修した軽食は「暑い夏にも涼しさを感じていただけるように」と「水玉」をモチーフに。味だけでなく、目でも楽しめる逸品です。

東北・北海道新幹線下り 「てまり寿司」(東北・北海道新幹線下り)

 東北・北海道、北陸各新幹線の上り/下りによって違った4種類のメニューはどれもおいしそうなものばかり。旅行の往復にグランクラスを使いたくなってしまいます。

 お茶菓子にも新メニュー「石川県産五郎島金時を使用したパウンドケーキ」が加わります。こちらはJR東日本の豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」(関連記事)の料理監修も行った、ホテルメトロポリタンエドモント総料理長の岩崎均氏監修によるものです。東北・北海道新幹線、北陸新幹線共通で提供します。

茶菓子 軽食と共にお茶菓子もリニューアル

 何でも、金沢で栽培されている「加賀野菜」の1つ五郎島金時をダイスカットし、蜜漬けした逸品が入っているそうです。説明文を読むだけでもうたまりません! うまそう〜!!



 今回の新グランクラス軽食は2019年7〜9月までの期間限定。東北・北海道新幹線、北陸新幹線の「グランクラスアテンダントが乗車する列車」が対象です(上越新幹線にもグランクラスは連結されていますが、アテンダントが不在なため同メニューの提供はありません)。10月以降は橋本、岩崎両氏監修の新メニューが3カ月ごとに一新予定とのことです。

東北・北海道新幹線上り 岩手県産米「金色の風」に菜彩鶏照り焼き、菜彩鶏そぼろ(東北・北海道新幹線上り)

少年B

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.