ニュース
» 2019年06月21日 22時30分 公開

純白のワンピースでブランコをこいだら幻想的でかわいく写るかも?→残像のせいで心霊写真化したアイドルの悲劇

夜に撮っちゃうから……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 幻想的でかわいい写真が撮れるかもしれないと、純白のワンピースを着てブランコをこいでみたら、恐ろしいことに――。そんな奇跡のショットが笑いを呼んでいます。残像のせいで心霊写真にしか見えない……確かに幻想的ではあるけれど!


残像 こー!

残像 わー! 怖ーわっ!

 幽霊のように写ってしまったのは、東大阪市のご当地アイドル「Ellis et Campanule」のメンバー、朝比奈めいり(@meiri_asahina)さん。肌がほとんど写らず、ワンピースと黒髪だけがぼんやりと残る写真に仕上がってしまいました。

 ツイートには「なぜ夜に撮った」「透けすぎて怖い」「シャッタースピードをどうにかして」など多数の反応がありました。なかには、「となりのブランコに人影のようなものが写っている」と、マジの心霊写真っぽく見える箇所に気付く人も……まさか……ねえ?


残像 何かがいるように見えなくもないので、補助線を引いてみました。たぶん撮影者とか、他の影ですよ……ね?

 この一件を朝比奈さんはブログでも紹介しており、こぐ前の状態を撮った写真を「成功例」として載せています。さすが美しい……けれど、これはこれで怖くも見えるので、機会があれば明るい日時に撮ってほしい気が……。


成功 次はお昼に大きな公園でぜひ!

画像提供:朝比奈めいり(@meiri_asahina)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.