ニュース
» 2019年06月22日 19時30分 公開

「俺、女の子になったわ」「いや……なってなくない?」 VTuberの会話を聞いて誤解するおじさんの漫画にクスリ

バ美肉。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 「俺、女の子になったわ」「ええやん楽しそうで」「いや……なってなくない?」ーー念願かなって美少女VTuberになった青年、彼を祝福する友人、会話を聞いて誤解するおじさん。すれちがいコントのようなやりとりを描いた漫画がTwitterで注目を集めています。

 作者は漫画家のおのでらさん(@onoderasan001)


バ美肉 どういうことだよ


バ美肉 なってなくない?

 カフェで友人に「女の子になった」と豪語する青年ですが、それはあくまでバーチャルの話。傍で聞いているおじさんの額には「いや……なってなくない?」と困惑の汗が浮かびます。

 「ちゃんと動くの?」「最初は目が飛び出したり、肌が千切れたりして結構大変だったんだけど」と、なおも爆弾を投下する青年たち。当然これは3Dモデルの話なのですが、事情を知らないおじさんはとんでもないリスクに戦慄しっぱなし。女の子になるの怖すぎ。


バ美肉 Vtuberあるある怖い

 VTuber界隈ではキャラクターデザインの担当者を「ママ」と呼ぶ文化があります。「そういやママは?」とイラストレーターを訪ねる友人に対し、青年は「ああ、妹よ妹」と即答しますが、おじさんからすると完全に意味不明。「妹がママ?!」というパワーワードだけが脳裏をよぎります。

 会話はますます妙な方向に転がっていき、おじさんは一人「す……すごい時代だ……!」と打ち震えるのでした。


バ美肉 すごいぞメガネ

バ美肉 「あっわかった!」みたいな顔してますが

 こちらの漫画はVTuber輝夜月のファンを描いた短編集『輝夜月ガチ勢の日常 (星海社COMICS)』に含まれるエピソード。今回紹介した一幕のような輝夜月を知らずに楽しめるネタも満載です。


バ美肉 画像はAmazon商品ページより

画像提供:おのでらさん(@onoderasan001)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.