ニュース
» 2019年06月23日 09時00分 公開

悪魔な極道が幼女の世話をするハートフル(?)漫画 『組長娘と世話係』2巻発売【試し読み】(1/2 ページ)

小さな子の前では、極悪非道のお兄さんも優しいお兄さんになってしまう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 「悪魔」と呼ばれていた若頭が組長の娘の世話係になった漫画『組長娘と世話係』(つきや)の単行本第2巻が7月19日に発売します。第1巻は初版で4万部、その後も版を重ねて7万部を突破した人気作の続刊です。

delete_gerudo pixivコミック

 『組長娘と世話係』は、28歳で若頭まで登りつめ「桜樹組の悪魔」という呼び名までついている霧島が、組長命令で小学生の娘・八重花の世話係を任される物語(関連記事)。当初人見知りしていた八重花も、第1巻の終盤では霧島との心の距離もかなり縮んできて、霧島自身も悪魔と呼ばれていたとは思えないほどの落ち着いた笑顔を見せるようになっています。

delete_gerudo pixivコミック 母親の見舞いに行こうとしない八重花を説得する霧島(第1巻第11話)

 第1巻では、交通事故に遭って以来ずっと眠ったままで反応もない母親に「嫌われている」とわだかまりを抱いている八重花に、見舞いに行くよう優しく説得する霧島の姿が描かれていました。続く第2巻では霧島によって変化した心境を母親へ告げる、健気な八重花が描かれています。彼女が描いて母親に渡した「みんなのえ」には霧島の姿も。2人の絆の深まりが感じられます。

delete_gerudo pixivコミック 八重花の描いた「みんなのえ」には霧島も(第2巻第13話)

 第2巻は「通常版(税別815円)」と霧島イメージラバーバンド付きの「特装版(税別1200円)」の2種。霧島イメージと色違いの八重花モデルのラバーバンドは、今後グッズとして販売される予定です。

delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック

 またアニメイトでは予約者限定のサイン会が秋葉原で開催されます。サイン会抽選の申込は6月30日まで。

delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック

『組長娘と世話係』第11話・第13話試し読み!

『組長娘と世話係』第11話(第1巻掲載)

delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック
delete_gerudo pixivコミック
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10