レビュー
» 2019年06月23日 20時00分 公開

【漫画】「大きさがプレッシャー」「自分の体に自信がない」……ティーンエイジャーの“秘密のクリニック“ Netflix「セックス・エデュケーション」が最高(1/2 ページ)

親とはみたくない。でも子供にはみせたい!

[momomosparkle,ねとらぼ]

 イギリス発のティーン向けドラマ「セックス・エデュケーション」。タイトルを聞いただけだと、「下ネタ満載の下品なコメディなんじゃ……」と誤解してしまう人もいるかも。確かに激しめのセックスシーンや、口にするのが恥ずかしいようなワードはたくさん出てくるから、親と一緒にみられる? ってきかれたら、私的にはちょっとNOなんだけど……。

 でもね、もしも私にティーンエイジャーの子供がいたら、このドラマを絶対にお勧めする! 秘密や悩みを1人で抱え込む必要はない、誰かに相談することは恥ずかしくない。そう教えてくれるドラマだから。

セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション

誰にも言えない悩みがあるなら、ティーンエイジャーのセックスセラピーもアリじゃない?

 主人公のオーティスはセックスセラピストの母親をもつ高校生。とある問題を抱えているせいで、性の知識は豊富なのにヴァージン。ある日、クラスメイトの「性にまつわる悩み」にアドバイスする。その効果を目の当たりにした学校の一匹オオカミのメイヴは、オーティスに一緒に秘密の“セックス相談クリニック“をはじめよう、と持ちかける。たちまちクリニックは生徒達の間で話題になり、さまざまな生徒たちがオーティスたちの元に相談をもってくる。

 オーティスのもとを訪れる同級生たちの悩みは多種多様。彼女とのセックスでイけない、とか。自分の体に自信がない、とか。赤裸々に打ち明けられる悩みから、相談者のいろいろな面が見えてくる。両親からのプレッシャーに押しつぶされそうとか、失敗を恐れて何にも挑戦できないとか。相手が誰でどんな悩みを持っていても、バカにすることなく、真摯に偏見なく答えるオーティスのカウンセリングによって、それらの答えは引き出されていく。秘密の“セックス相談クリニック“を通して成長していくキャラクター達に、「私はひとりじゃないんだ」と、勇気と自信をもらえる。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響