レビュー
» 2019年06月23日 20時00分 公開

【漫画】「大きさがプレッシャー」「自分の体に自信がない」……ティーンエイジャーの“秘密のクリニック“ Netflix「セックス・エデュケーション」が最高(1/2 ページ)

親とはみたくない。でも子供にはみせたい!

[momomosparkle,ねとらぼ]

 イギリス発のティーン向けドラマ「セックス・エデュケーション」。タイトルを聞いただけだと、「下ネタ満載の下品なコメディなんじゃ……」と誤解してしまう人もいるかも。確かに激しめのセックスシーンや、口にするのが恥ずかしいようなワードはたくさん出てくるから、親と一緒にみられる? ってきかれたら、私的にはちょっとNOなんだけど……。

 でもね、もしも私にティーンエイジャーの子供がいたら、このドラマを絶対にお勧めする! 秘密や悩みを1人で抱え込む必要はない、誰かに相談することは恥ずかしくない。そう教えてくれるドラマだから。

セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション
セックスエデュケーション

誰にも言えない悩みがあるなら、ティーンエイジャーのセックスセラピーもアリじゃない?

 主人公のオーティスはセックスセラピストの母親をもつ高校生。とある問題を抱えているせいで、性の知識は豊富なのにヴァージン。ある日、クラスメイトの「性にまつわる悩み」にアドバイスする。その効果を目の当たりにした学校の一匹オオカミのメイヴは、オーティスに一緒に秘密の“セックス相談クリニック“をはじめよう、と持ちかける。たちまちクリニックは生徒達の間で話題になり、さまざまな生徒たちがオーティスたちの元に相談をもってくる。

 オーティスのもとを訪れる同級生たちの悩みは多種多様。彼女とのセックスでイけない、とか。自分の体に自信がない、とか。赤裸々に打ち明けられる悩みから、相談者のいろいろな面が見えてくる。両親からのプレッシャーに押しつぶされそうとか、失敗を恐れて何にも挑戦できないとか。相手が誰でどんな悩みを持っていても、バカにすることなく、真摯に偏見なく答えるオーティスのカウンセリングによって、それらの答えは引き出されていく。秘密の“セックス相談クリニック“を通して成長していくキャラクター達に、「私はひとりじゃないんだ」と、勇気と自信をもらえる。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」