ニュース
» 2019年06月24日 11時21分 公開

BMW、最高510馬力のスーパーSUV「X3 M」「X4 M」発表 ミドルクラスSUVに初のMモデル (1/3)

X3とX4に初のMモデル登場。

[ねとらぼ]

 BMW日本法人は6月23日、SUVの超高性能モデル「X3 M」と「X4 M」の受注を始めました。最高510馬力の3リッター直列6気筒エンジンを搭載し、サーキット走行でも優れたパフォーマンスを発揮します。

photo X3 M
photo X4 M

 納車は9月以降を予定。価格(8%税込)は、「X3 M」が1268万円、「X3 M Competition」が1368万円、「X4 M 」が1299万円、「X4 M Competition」が1399万円。

 ミドルクラスSUV「X3」とクーペ的なSUV「X4」をベースに、BMW M社がサーキット走行を想定して手を加えた「Mモデル」。BMWのSUVでは「X5 M」「X6 M」というMモデルがありますが、ミドルクラスのX3とX4では初になります。

 搭載する直6エンジンは最高480馬力、最大600Nmを発揮。さらに性能を高めた「Competition」では、最高出力が510馬力に高められています(最大トルクは同じ)。Competitionモデルの0〜100キロ加速は4.1秒という俊足です。これに8速オートマチックトランスミッションや4輪駆動システムなどを組み合わせます。

photo
photo
photo X3 Mのインテリア

 エクステリアは、Mモデルのシンボルである100ミリ径の4本出しマフラーなど、アグレッシブでスポーティーなスタイルに。一方で、アクティブクルーズコントロール(ACC)や、ステアリング&レーン・コントロール・アシストなどの安全運転支援システムもベース車と同様に搭載しています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.