ニュース
» 2019年06月24日 16時17分 公開

オリンピック公式アカウントの「史上最高の金メダリスト」企画が中止 「比べるものではない」「選手に失礼」

8人の金メダリストが候補になっていました。

[ねとらぼ]

 IOCが運営するオリンピック公式日本語Twitterアカウントが行っていた企画「ベストアスリート決定トーナメント」が中止になったことが分かりました。


オリンピック 「史上最高の日本人金メダリストは?」

 数々のドラマを生んできたオリンピックの中で最も人々の心をつかんだアスリートを決めるという企画。北島康介さん、高橋尚子さん、吉田沙保里さん、内村航平さんなど8人の金メダリストでトーナメントを組んでおり、6月19日にはTwitterのアンケート機能で「より感動したのはどっち?」「心を揺さぶられたのはどっち?」と投票を呼びかけていました。

 この企画に対しては、各金メダリストに関するコメントが多数寄せられた一方、一部で「比べるものではない」「選手に失礼」など否定的な意見もあがっていました。

 IOCに取材したところ、「ファンからの応援を促す意図で企画したが、ネガティブな反応があったため中止した。ファンの方におわびする」とコメントしています。


オリンピック 五輪3連覇を果たした吉田沙保里さん

※画像はOlympic公式アカウントより



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.