ニュース
» 2019年06月25日 14時30分 公開

Twitter連携サービス「TwiGaTen」を自宅で運営しただけで家宅捜索? 神奈川県警と本人を取材 (3/3)

[Kikka,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

神奈川県警を取材

 本件について神奈川県警にも取材を申し入れたところ、県警本部の生活保安課より次のような回答がありました。

――「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列」の容疑で、茅ケ崎警察署が6月上旬に204504bySEさん宅を家宅捜索したのは事実ですか。

神奈川県警事実である。

――押収したものは「カメラ機能付き携帯電話」1台で、既に返却していることに間違いないでしょうか。

神奈川県警間違いない。

――204504bySEさんは他県在住ですが、本件を神奈川県警が捜査しているのはなぜですか。

神奈川県警端緒を得たのが茅ケ崎署であるため。

――今回の事件について、204504bySEさん自身は「無関係」と話していますが、わいせつ画像の投稿者は特定されていますか。また既に捜査が行われたなどの事実はありますか。

神奈川県警お答えできない。

――今回の家宅捜索は、Twitterの連携サービスを運営していたことが原因で行われたものですか。また、204504bySEさんからは警察官より「該当のわいせつ画像は間違いなく204504bySEさん宅から投稿されたものだ」という説明があったという話も聞かれていますが、該当のIPアドレス情報はTwitter社が開示したのですか。

神奈川県警お答えできない。


(Kikka)

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.