ニュース
» 2019年06月24日 18時31分 公開

BMW、新型SUV「X7」発表 ラグジュアリーな最上級モデル 530馬力の「M50i」も設定 (1/3)

3列シートの広大な室内空間を実現しています。

[ねとらぼ]

 BMW日本法人は6月24日、SUVの最上級モデル「X7」の販売を開始すると発表しました。納車は8月以降を予定し、価格は1079万円(8%税込)から。

photo BMWの最上級SUV「X7」

 「X1」から「X6」までのBMWのSUVラインアップに新たに加わった最上級モデル。5165(全長)×2000(全幅)×1835(全高)ミリという大型ボディーに、縦型に大きくなったキドニーグリルなどを組み合わせ、SUVらしい屈強なキャラクターを表現しています。

photo

 3105ミリというホイールベースで広大な室内空間を実現し、3列シートも装備。6人乗りモデルでは2列目に独立したコンフォートシートを採用しています。シートは牛革を標準装備とし、セレクトレバーなどに透明度の高いクリスタルを採用することで、室内をラグジュアリーに仕立てています。

photo
photo

 3リッター直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載する「X7 xDrive 35d」は265馬力、620Nmのトルクを発揮し、ストレスのない加速とクルージングを楽しめるとのこと。また、路面状況をセンサーで感知し、車高を自動調整するアダプティブ・エア・サスペンションや、カメラによって進行方向の路面状況を確認し、ダンパー調整やロール回避も最適化する「エグゼクティブ・ドライブ・プロ」を採用。「空を飛んでいるかのような滑らかな乗り心地」を実現しているとのことです。

 4.4リッターV型8気筒ガソリンエンジンを搭載する高性能モデル「X7 M50i」もラインアップします。530馬力、750Nmの怪力を発揮し、大型SUVながら0〜100キロ加速4.7秒を実現しています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.