ニュース
» 2019年06月25日 17時00分 公開

平成の消費を変えたもの 1位は「ケータイ・スマホ」 博報堂生活総研の消費者調査

前と後とで劇的に変わった。

[ねとらぼ]

 平成の消費行動に最も影響を与えたものは「携帯電話・スマートフォン」──博報堂生活総合研究所は6月25日、全国の消費者に買い物や消費について聞いた結果を発表しました。

フォト スマホは消費行動も変えた(イメージ) Photo by Gian Cescon on Unsplash

 「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」で1位になった「携帯・スマホ」は、2位の「インターネット通販」に大きな差を付けてトップになっています。

 30代以下では「SNS」「フリマアプリ」が上位になり、10代(15〜19歳)では「無料で利用できる音楽・動画・写真などのアプリ・サービス」「インフルエンサー」も10位以内に。一方、40代以上では「消費税増税」「消費税導入」「阪神淡路大震災・東日本大震災」が上位になり、「若い世代に比べて社会・経済からの影響を大きく受けているようだ」といいます。

フォト  「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」ランキング(博報堂のニュースリリースより)

 男女別では、男性は「パソコン」(男性2位:39.3%、女性5位:32.5%)、「コンビニエンスストア」(男性6位:20.6%、女性15位:16.1%)、「コンビニエンスストア」(男性6位:20.6%)など、「便利な買い物を実現したもの」が上位に。女性は「100円均一ショップ」(男性4位:31.5%、女性2位:39.9%)、「ファストファッション」(男性7位:18.3%、女性6位:26.7%)、「フリマアプリ」(男性21位:10.9%、女性12位:18.7%)など「安価でお得な買い物」に票が集まったとのことです。

 博報堂生活総研が実施した「消費1万人調査」では、全国の15〜69歳の男女1万人に5月下旬、買い物・消費に関する価値観や行動についてアンケート調査したものです。消費環境が大きく変化する中、生活者の買い物・消費に関する価値観や行動がどう変わったのかを調べるのが目的です。

フォト 「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」男女別ランキング(博報堂のニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…