レビュー
» 2019年06月26日 19時00分 公開

最終話「わたし、定時で帰ります。」全10話をかけて“全員”の働き方が変わるまで 誰も悪者にしなかった制作4部の働き方改革 (2/2)

[寺西ジャジューカ, イラスト:まつもとりえこ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

晃太郎がようやく得た気付き

 結衣は追加の人員を確保するため、社長に直談判する。

 「環境も制度も全て整えた。なのに、みんな定時で帰らない。有休を取ろうともしない。どうしてだ?」(灰原社長)

 環境が変わっても、人が変わらなければ一緒ということ。

 晃太郎は仕事のペースを落とさない。ヘルプで石黒を呼んだのに、休もうとしないのだ。結衣はワーカホリックの気持ちを理解しようと自らも働き続け、そして倒れた。

 「でも結局、私にはわかんなかったよ」(結衣)

 気付きを得たのは、結衣ではなく晃太郎のほうである

 「みんな最後までチーフの言いつけ守って、休憩取りながら仕事してたらしい。それでも終わるもんなんだな」(晃太郎)

 「仕事と私、どっちが大事なの?」と問われ「仕事」と答えた晃太郎が、明日に納期が迫る仕事より結衣に付き添うことを選んだ。以前は結衣が倒れる晃太郎を見つけたが、今度は晃太郎が倒れる結衣を発見した。立場は逆転し、晃太郎は思い知った。

 「全然目覚まさないし、呼んでも起きないし、もうどうなってんだって怖かったんだぞ! もしこのまま目を覚まさなかったら……このまま帰ってこなかったらどうしようって」

 晃太郎はようやく気付いた。制作4部、最後の働き方改革である。

 半年後、結衣と晃太郎はこんな会話を交わしている。

 結衣「この後、会社戻るんですか?」

 晃太郎「ううん。どうせ、もうすぐ定時だ

 結衣が身をもって伝えたおかげで、晃太郎はもう無理な働き方をしていない。

 星印案件の打ち上げで、結衣は言った。

 「改めて私も考えてみました。人は何のために働くのか。何だと思います? ……わかんない(笑)。わかんないけど、よく飲んでよく食べてぐっすり寝て、これからもみんなと元気に働きたいので、よろしくお願いします!」

 つまり、どんな働き方も否定しないということ。ただ、自分のことだけを考えていた結衣が「みんな」を考えるようになった。働き方は人それぞれ。でも、「みんなが働きやすく」が行き着いた1つの答えである。だから、「わかんない」でいいと思うのだ。会社のために自分があるんじゃない、自分のために会社がある。


わたし、定時で帰ります。 結衣(吉高由里子)が苦しんで考えて、全員に発した簡単なことばをこころに刻む。ドラマが終わっても明日からも定時で帰ろう イラスト/まつもとりえこ

「わたし、定時で帰ります。」これまでの振り返り

わた定 イラストで振り返る1話:“帰れない”社員の苦しみ

寺西ジャジューカ

ライター 

Facebook

まつもとりえこ

イラストレーター&ライター

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた