ニュース
» 2019年06月26日 18時55分 公開

コンビニはセイコーマートが4年連続トップ、カフェはドトールが1位返り咲き JCSI顧客満足度調査

カフェ3位にスタバが入っています。

[ねとらぼ]

 日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は6月25日、「JCSI」(日本版顧客満足度指数)の2019年度第1回目調査の結果を発表しました。コンビニエンスストアでは「セイコーマート」が4年連続で1位になりました。

フォト 各業種の顧客満足度上位3企業・ブランド(2019年度サービス産業生産性協議会調べ、ニュースリリースより)

 12万人以上の利用者からの回答をもとに行う日本最大級の顧客満足度調査。年6回に分けて36業種、計約400企業・ブランドの調査を実施する予定で、第1回はコンビニや飲食、カフェなど6業種の計75企業・ブランドが対象です。

 コンビニ1位のセイコーマートのスコアは76.3と、2位「セブン-イレブン」(69.7)を引き離しています。3位は「ミニストップ」(68.1)、4位は「ローソン」(67.6)が入りました。

 カフェでは、昨年2位だった「ドトール」が1位に返り咲き。ドトールは2017年度まで3年連続トップでしたが、18年度は「カフェ・ベローチェ」に譲っていました。カフェ・ベローチェはドトールに次いで2位となり、3位には「スターバックス」が入りました。

 飲食では「リンガーハット」が1位、「サイゼリヤ」と「スシロー」が同スコアで2位でした。シティホテルでは「帝国ホテル」が10年連続1位を獲得しています。

フォト 6業種の顧客満足度スコア(2019年度サービス産業生産性協議会調べ、ニュースリリースより)
フォト サブカテゴリの顧客満足度スコア(2019年度サービス産業生産性協議会調べ、ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.