ニュース
» 2019年07月01日 09時00分 公開

ベタつきを解消した「粘土のハンドクリーム」が快適そう 塗ってすぐサラサラだからスマホ操作を邪魔しない

わずか1日でクラウドファンディング達成。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 ハンドクリーム特有のベタつきを解消し、快適なスマホ操作を実現した「粘土のハンドクリーム」が話題です。6月20日より開始したクラウドファンディングはわずか4日で目標額を達成しました。


粘土のハンドクリーム 粘土のハンドクリーム

 正式な商品名は「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」。その名の通り、粘土の一種である「モンモリロナイト」を主成分としており、ゆずやカミツレなど天然素材を使った優しい香りが特徴です。

 天然オイルと結びついたモンモリロナイトは、肌に塗ることで薄いヴェールを作ります。しっとりと手になじみながらも、塗った直後からベタつかずサラサラ。スマホやタブレットに指紋をつけたり、本や衣服を油まみれにしたりといった悲劇を防ぐといいます。


粘土のハンドクリーム スマホがベトベトにならない

粘土のハンドクリーム いつでも好きなタイミングで塗れる

 「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」を製造しているのは、創業50年以上の歴史を持つ粘土化粧品会社「粘土科学研究所」。クレイパックや泥クレンジングが一般的になる以前から粘土の美容効果を研究してきました。


粘土のハンドクリーム ハンドクリームは手作業で製造

 クラウドファンディングの支援はMakuake内で受付中。事実上の予約販売となっており、支援者にはリターンとして「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」が贈られます。

 最低支援額は2161円から。2万円以上のプランでは、金額に応じた「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」に加えて、支援者の肌質に合わせたオーダーメイドの粘土ハンドクリームがプレゼントされます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」