ニュース
» 2019年06月28日 17時00分 公開

Twitter漫画投稿補助ツール「つまさき」始動 一括でアップした全ページをスレッド形式でまとめてくれる

長編の投稿が簡単に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 長編漫画をTwitterで公開したいけれど、画像投稿には1ツイートにつき4点までの制限があるし、分割して投稿するのは地味に面倒――。そんな悩みを抱える人のため、漫画投稿補助ツール「つまさき」が開発されました。全ページをアップロードすると、自動的にスレッド形式でまとめて投稿してくれます。


つまさき 漫画の画像ファイルとツイートの文面を入力して投稿。投稿時刻の指定もできます

 漫画家の川崎直孝さんの要望に応えて、ゲーム仲間のプログラマーが開発したTwitter連携サービス。複数の画像を読み込ませて、本文や投稿時刻を指定し実行すると、全画像を複数のツイートに割り付けてスレッド化してくれます。各ツイートの本文には自動で「2/7」などと番号が入り、ノンブル的な役割を果たします。


サンプル

サンプル 開発者が投稿したサンプル。収まらない5枚目の画像を別のツイートに添付し、ぶら下げている。「2/2」などの番号には、システムにスパム扱いされないようにする意味もあるそうです

 開発者に詳細を聞いたところ、開発期間は1日1〜2時間の作業ペースで約2週間とのこと。現在はβ版で、Twitterの仕様上の制限で正常に投稿できないケースもあり、ツイートの投稿間隔を広げるなど、問題への対応に苦慮しているそうです。

 今後はスレッドの最後に「前回の話」をツイートとしてぶら下げたり、本文を全ツイートに入れたりと、機能を拡張する予定。ツイートの連番を好みで丸数字に変更できるといった、カスタマイズ機能も考えているとのことでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.