ニュース
» 2019年06月28日 19時00分 公開

しわしわ! 「名探偵ピカチュウ」のピカチュウをプロ造形師さんが粘土で完全再現

気分はライムシティ。

[錆,ねとらぼ]

 映画「名探偵ピカチュウ」に登場するしわしわの顔をしたピカチュウを、プロの造形師・榎木ともひで(@eyewater_e)さんが粘土で完全に再現しました。ここはライムシティか……!


榎木ともひで つぶらな瞳

 榎木さんは、映画で重要な役回りを担うピカチュウの額のしわしわが気に入り、鑑賞の翌日には目を開けたしわしわピカチュウを粘土で作成。そんなにも造形師さんをとりこにするだなんて、ピカチュウ恐ろしい子……!


榎木ともひで こちらの表情も魅力的

榎木ともひで ライムシティに来たかのよう

榎木ともひで 確認するとどちらのシーンも帽子をかぶっていなかったそう

 目をつむったしわしわしているピカチュウも作成し、2体のピカチュウを連れて2回目の映画鑑賞も行いました。粘土に色を塗ることでさらにリアリティが増し、まるでライムシティから出てきたようです。額のしわしわはもちろんのこと、困ったように垂れた耳や合わされた手など、細部にも魅力があふれています。





 榎木さんは米国限定で販売中の「TCG 名探偵ピカチュウ カフェフィギュアコレクション」でも原型を担当。しわしわしていない名探偵ピカチュウが毛並みまで再現されています。こちらもとてもかわいいです。


 榎木さんは漫画家としても活動していて、模型雑誌の海洋堂広告でひっそりと12年間連載されていた漫画『ホビロビ』の単行本が今年(2019年)2月に発売されています。

画像提供:榎木ともひで(@eyewater_e)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.