ニュース
» 2019年06月28日 18時11分 公開

サラリーマンのお小遣い、過去2番目に低い金額 副収入ある人の平均は「月約2万9000円」

ぢっと手を見る。

[ねとらぼ]

 新生銀行がこのほど発表した「2019年サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員の毎月のお小遣い額は3万6747円と、前年から3089円減り、1979年の調査開始以来2番目に低い金額になりました。女性会社員も3万3269円(前年比1585円減少)と過去最低でした。

フォト 10月からは消費税も上がりますし……(イメージ)

 男性会社員の場合、年代別では前年に4万円を超えていた20代と50代も3万円台後半に減少。この1年でお小遣いが減ったという人は50代が多く、減った理由は「給料が減ったから」が48.6%で最多。「生活費にかかるお金が増えたから」(27.1%)、「子どもの教育費がかかるようになったから、増えたから」(25.2%)が続いています。

フォト お小遣い額の推移。過去最低は1982年の3万4100円。(新生銀行のニュースリリースより)
フォト お小遣いが下がった理由は(新生銀行のニュースリリースより)

 一方、お小遣いがアップした男性会社員に理由を尋ねると、1位は「給料が上がったから」が64.8%でしたが、これに次いで「副業を始めたから」(15.2%)が入っているのが目を引きます。

 男女とも2割強は副収入があり、1カ月当たりの副収入額は男性会社員が平均2万9104円、女性会社員は平均1万3155円でした。収入源は、男性会社員は「ポイント・アンケートサイト」「株式投資」「アルバイト・副業」がトップ3。女性会社員のトップ3は「ポイント・アンケートサイト」「アルバイト・副業」「フリーマーケット」でした。

フォト 男性会社員の副収入事情(新生銀行のニュースリリースより)

  お小遣いの使い道トップ3は、男性会社員は「昼食代」(43.1%)、「携帯電話代」(25.1%)、「嗜好品代」(18.8%)、女性会社員は「昼食代」(36.6%)、「携帯電話代」(36.2%)、「身だしなみのための費用」(31.1%)──でした。

 お小遣いのやりくり術は、男性会社員は「昼食費を安くする」、女性会社員は「弁当を持参する」がトップ。ランチ代の平均も、男性会社員は555円(前年比15円減)、女性会社員は581円(同5円減)と、前年より減っています。

 景気は悪くないはずですが、物価の上昇など支出の増加に比べて給料はそれほど上がっていないという実感の方が多いのではないでしょうか。企業が社員の副業を相次いで解禁する中、会社で給料が増えない分は副業で……という動きも増えそうです。

 調査は4月5〜8日、会社員など2717人を対象にインターネットで実施しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる