ニュース
» 2019年06月29日 21時02分 公開

「ポケモンソード・シールド」でポケモンを絞る方針は「本当に難しい決断」 ディレクターがコメント

ソード・シールドにつれていけなかったポケモンが、その先のソフトに今後も登場しないわけではないとしています。

[ねとらぼ]

 ポケモンシリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」で過去作から連れて来られるポケモンの種類を絞る方針について、ポケモンディレクターの増田順一さんがコメントしました

 増田さんは先に、「ポケモンを1匹1匹ていねいに表現するため」として、ソード・シールドにつれていくポケモンを絞ると発表。ファンからは賛否さまざまな意見が寄せられていました。

 増田さんは、ファンのメッセージや意見を読んで「みなさんのポケモンに対する愛を、改めて深く感じました」とコメント。「みなさんと同じように、私たちもポケモンに対する愛を持っています。みなさんと同じようにポケモン1匹1匹はとても大切だと考えています」

増田さんのコメント。日本語の下に英語版も掲載されています

 ポケモンを絞ることは「本当に難しい決断でした」とし、ソード・シールドに登場しなかったポケモンがいても、その先のソフトに今後も登場しないわけではないとあらためて語っています。

 「ポケモンの世界は今後も広がっていきます。ガラル地方には、初めて出会うポケモン、見知らぬトレーナーとのバトル、そして新しい冒険が待っています。みなさんに喜んでいただけるよう、心を込めて制作に取り組んでいますので、楽しみにお待ちいただければと思います」(増田さん)

E3で披露された新作の映像(YouTubeのE3ライブより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.