ニュース
» 2019年07月01日 12時00分 公開

サメに食われる夏が来た ドーンと大きな「サメの抱き枕」に新色・ライトブルーが仲間入り

お値段もお手頃になりました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 頭を食われたり腕を食われたり、さまざまな楽しみ方ができる「サメの抱き枕」に、ヴィレヴァン限定の新色・ライトブルーが仲間入りしました。


サメ抱き枕 サメの抱き枕 ライトブルー

 「サメの抱き枕」は全長約115センチ、重さ約3.5キロの特大サイズの抱き枕。大きく開いた口の部分は、ついつい何かを突っ込みたくなるデザインです。


サメ抱き枕 腕を食わせてみることも可能
サメ抱き枕 抱えたときの存在感がすごい
サメ抱き枕 頭にのせてみたり
サメ抱き枕 公衆の面前でチュウをしたり
サメ抱き枕 抱き枕の撮影なのに全て屋外にいる不思議

 作ったのは海を愛するクリエイター、Kendra Philips氏によるブランド・Chumbuddy。「リアリティーのあるサメを目指したい」というヴィレヴァンの夢をかなえるため、試行錯誤を重ねて作り出したフォルムとのことです。


サメ抱き枕 ふっくら感を保ちつつシェイプアップされた流線形のボディー
サメ抱き枕 背びれの形状や位置にもこだわったそうです

 価格は1体1万円。2018年に発売されたブルーグレー(各1万9440円)よりお手頃価格になっています。ありがたい。

 「抱き枕では物足りない、サメに全身を包まれたい」という人用に、サメの寝袋 もちふわバージョン(4万9680円)もあります。


サメ抱き枕 サメの寝袋

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.