レビュー
» 2019年07月01日 12時15分 公開

見事な最終回「きのう何食べた?」 「腹八分目で長生きしような、俺たち」期待が高まる“シーズン2をゴールデンで”(1/2 ページ)

原作からカットされた部分もあった(支持します)。

[大山くまお, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 「俺もさ、相方としては、なるべくお前にはハッピーでいてほしいと思ってるんだよ。だから、お前がうれしいなら、別に全然いいんだって」

 「……」

 「お前が幸せ感じるなら、これからカフェぐらい何度でも付き合うよ」

 「……!(無言でバックハグ)」

 ドラマ24「きのう何食べた?」が最終回を迎えた。ドラマは終わっちゃったけど、シロさんとケンジはどこかの街で幸せに暮らし続けているような感じがして、なんだか「ロス」とか言うのも無粋な気さえするような、多幸感あふれる素敵な最終回だった。


きのう何食べた? 最終回、大切な人と食卓を囲むことのありがたさが痛感されたドラマだった イラスト/たけだあや

ケンジ、シロさんの実家へ行く

 ケンジ(内野聖陽)がシロさん(西島秀俊)の実家で両親(梶芽衣子、田山涼成)と会うことになった。ヒゲを剃っていくかどうか悩んでいるケンジに、勤め先の店長・三宅(マキタスポーツ)の妻レイコ(奥貫薫)がこう言う。

 「ごまかさないって決めたのに、そんな細かいところごまかしてどうするの?」

 この人の言葉はいつも直球、そして本質を突く。ごまかしてばかりの三宅とは、そりゃ早かれ遅かれ離婚するわな。

 トレンチコートにスーツ姿でカチコチになって実家に向かうケンジと心配そうなシロさん。シロさんに「なんかヘン」と言われてしまったが、そもそもトレンチコートは軍用の服であり(トレンチは塹壕という意味)、はからずも戦場に赴くケンジの心情が服装に表れてしまっている。フォーマルな席にはトレンチコートは着ていかないほうがいい、という人もいるので注意。シロさんの両親は気にしていなかったけど。

 印象的だったのは、ガラス戸の向こうにいるシロさんの両親が近づいてくるショット。そこにいることはわかっているのに、2人と2人の間には厳然とした境目がある。姿がだんだんはっきり見えてきて戸が開かれる。それでもまだ表情は硬い。

 食卓を前にしても両者の距離は開いたまま。ケンジが数の子を食べる音だけが響くのがなんともおかしい。お母さんとシロさんが台所へから揚げを作りにいってしまったので、お父さんとケンジはシロさんのアルバムを見ることにする。

 学生時代のシロさんの写真がそのまんま過ぎて驚いた。写真の彼の名前は山本楽くん(16歳)。所属事務所のプロフィールによると、特技は「バレーボール・エアリアル・土鍋でご飯を炊ける」だそうだ。最後まで細かなキャスティングにも手を抜かないドラマだったとしみじみ思う。

 アルバムを見ながらケンジは10代の頃のシロさんの心情を代弁し、お父さんはそれを理解する。あれだけ距離のあった2人が、寄り添うように並んでアルバムを見るところまで近づいている。

 一方、台所ではシロさんとお母さんの料理を通したコミュニケーションが続いている。お母さんの表情がなんとも柔らかい。いい会社に就職したり、孫を見せたりすることだけが親孝行じゃないということがよくわかる。

 帰り道の坂の途中(OAUの主題歌の歌詞のとおり)、ケンジはこう言って泣く。

 「夢みたい。恋人の実家に遊びに行って、親御さんとご飯を食べる日が来るなんて。だって……俺には、そんな日が来るなんて、永遠にないって思ってたもん。もー俺、ここで死んでもいい!」

 「何言ってんだ。死ぬなんてそんな、そんなこと言うもんじゃない。食いもん、油と糖分控えてさ、薄味にして、腹八分目で長生きしような、俺たち

 原作でも、とても印象に残るシーンだ。既刊15巻のうち、7巻にあたるこのエピソードは「きのう何食べた?」の一つのクライマックスにあたる。ドラマではシロさんの両親の存在感が大きかったこともあり、最終回でこのエピソードが映像化されると予想していたファンも少なくなかっただろう。


きのう何食べた? 12話の見どころ。タイムラインも幸せの涙で濡れていた イラスト/たけだあや

 一つ、原作からの大きな改変がある。原作には寄り添う2人を見る若い男たちが登場するのだが、彼らはこう言うのだ。

 「うわ キモ!!」

 「まじかよアレ うわキモイキモイキモイキモイ」

 「おっさん2人いつまでもよりそってんじゃねっつーの」

 「ダメオレ生理的にダメ ホモってマジ死んでほしーんですけど! 死んで! てゆーか死ね!! ギャハハハハ」

 この言葉を聞いて2人は死なないことを決心するのだが、ドラマでは存在がまるごとなくなっていた。最終回に視聴者の気持ちをザワつかせるような存在を出したくなかったという制作側の気持ちはよくわかるし、支持したい。原作が発表された2012年から7年の間に世の中が少しでも変わったというなら、それは素晴らしいことだと思うからだ。

 お正月、シロさんとケンジは中村屋で買い物して、シロさんはケンジに髪を切ってもらう。いつものような生活だけど、2人は少しずつ変化している。加齢で白髪が増えたり、髪が薄くなったりした。かわいいカフェでお茶をして、周囲に何か囁かれても気にしなくなった。そしてシロさんがケンジに向かって言ったのが冒頭の言葉だった。周囲の目よりも、一緒に暮らす相手の幸せが一番。

 アルバムを見るケンジとシロさんのお父さん、台所に立つシロさんとお母さんも素敵な後ろ姿を見せていたが、バックハグするケンジとシロさんの後ろ姿も印象的だった。2人は孤立なんかしていなくて、まわりの人たちとちゃんとつながっている。同じ方向を見る家族だということなんだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」