ニュース
» 2019年07月01日 14時50分 公開

4足歩行の野口英世だと……? 折り紙おじさんが披露した紙幣折り紙が見事だと話題に

飲んでいたら突然現れて技を披露する。それが折り紙おじさん。

[宮原れい,ねとらぼ]

 漫画家の山本まゆり先生(@InfoMayuri)が出会った“折り紙おじさん”の紙幣を使った折り紙が見事だとTwitterで話題になっています



 7枚の1000円札を使って、それぞれで違う姿の野口英世をつくっています。ターバンを巻いていたり、帽子をかぶっていたり、スーパーマンのように飛んでいたり。中には4本足で自立する人面犬のような野口英世も……(!)。


折り紙 おじさん お札 野口英世 折り紙おじさんいわく、一番右のは「ひょっこりはん(野口英世)」

 折り紙おじさんは、山本先生がカウンターで飲んでいたところに、テーブル席からやって来て技を披露。お土産に「子供銀行バージョン」をくれたそうです。子供銀行券まで持っているとは……さすが子ども心を忘れない折り紙おじさんだ。


折り紙 おじさん お札 野口英世 こちらが子供銀行バージョン。まず持ってるのがすごい

 リプライ欄では、「ターバン野口」の折り方を考案した折り紙作家・ピロ(@ppppppaaaaaaaa)さんとの交流があり、同氏の作品も拡散され注目を集めています。







画像提供:山本まゆり先生(@InfoMayuri)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.