ニュース
» 2019年07月01日 17時14分 公開

中日ドラゴンズ応援団、「サウスポー」自粛へ 球団側「選手を“お前”と呼ぶべきではないとの意見があった」

ピンクレディーの名曲。

[イッコウ,ねとらぼ]

 中日ドラゴンズ応援団の公式Twitterが、球団側から不適切なフレーズがあるとの指摘を受け、応援歌「サウスポー」を当面自粛するとツイートし物議を醸しています。詳細について、中日ドラゴンズに問い合わせたところ、歌詞の中にある「お前」という文言を問題視する声があったようです。


ドラゴンズ

 中日ドラゴンズ応援団が使用する、「サウスポー」の中には「みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ 今 勝利を掴め」という歌詞が登場。中日ドラゴンズによると「子どもも観戦する中で、選手を“お前”と呼ぶのはいかがなものか」という旨の意見があり、協議を進めた結果、当面は「サウスポー」以外の応援歌を使用することになったとのこと。

 プロ野球だけでなく、高校野球などでも使用されるピンクレディーの「サウスポー」。野球の応援歌の中でも代表的な一曲ですが、中日ドラゴンズ側も「他球団や他の応援歌の中に“お前”という文言が入っている例は多くない。もちろん『サウスポー』を無くしたいという意図はなく、歌詞の変更も検討している」とコメントしています。



 中日ドラゴンズ応援団公式Twitterが投稿した「サウスポー自粛」のツイートは、記事執筆時点で4300件もリツイートされ、多くの注目を集めています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.