レビュー
» 2019年07月03日 10時30分 公開

「驕れる者は久しからずやで」 初夏に「そうだ 京都、行こう」と誘われたのでアートと地ビールをまったり堪能してきた(1/3 ページ)

あざやか新緑と「モッフモフ」な苔!! 嵐電・嵐山駅名物の駅構内ビアガーデンも始まっていました。【写真46枚】

[鶴原早恵子,ねとらぼ]

 “苔と新緑”をテーマにしたJR東海の特別イベント「そうだ 京都、行こう。presentsみどりの京都アートギャラリー」へ行ってきました。会場となった京都・嵯峨野エリアの名所、祇王寺のモッフモフな苔と、常寂光寺のあざやかな緑の青もみじで心が落ち着く景色とその様子を、写真46枚で紹介します。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 苔と新緑にまみれられる初夏の京都、嵯峨野エリアに行ってみた

祇王寺のモッフモフな苔に癒やされる

 祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子・祇王が出家した尼寺として知られるお寺。ここではいけばな嵯峨御流の華務長である華道家、辻井ミカさんによるライブいけばなが行われました。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 辻井ミカさんによるライブいけばな

 苔や花を丁寧にいけていく辻井さんの所作はとても優雅。苔は祇王寺で生えている苔を、花にはかつて祇王寺の近くにあった仙翁寺(せんのうじ)というお寺にゆかりのある「センノウ」という花を使っています。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 すごい!

 約30分で作品が完成。「景色いけ」という自然の景色の植生を生かしたいけばなの方法で、嵯峨野一帯の風景を表現したそうです。作品名は「祇王寺の青い苔のある風景」。青もみじと苔がある爽やかないけばな作品ですね!

京都 嵯峨野 観光 嵐山 作品名は「祇王寺の青い苔のある風景」 すばらしい

 完成した作品は2019年8月25日まで、祇王寺のすぐ近くにある「ギャラリー祇王寺」で見ることができます。ギャラリー祇王寺では、この他の祇王寺をテーマにしたアート作品も多数展示。祇王寺を訪れたならばここへも行くといいですよ。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 近くにある「ギャラリー祇王寺」
京都 嵯峨野 観光 嵐山 祇王寺をテーマにしたイラストなども展示

 この日は時々しぐれるお天気でしたが、雨にぬれた苔や新緑はしっとりとして、とても風情がありました。雨の日ならではの美しさです。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 雨にぬれた苔や新緑がよかった
京都 嵯峨野 観光 嵐山 モッフモフでした
祇王寺 癒やされます
祇王寺 新緑もすばらしい
祇王寺 寝っ転がりたい(←だめ)
祇王寺 時間を忘れて眺めていられます。祇王寺はJR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約20分のところにあります。嵯峨嵐山駅は東海道新幹線停車駅の京都駅から嵯峨野線で約17分です

 祇王のお墓の前では、拝観客の女性がしみじみと「驕れる者は久しからずやで。あんたもええ思いしたことあったやろうけど、はかないなあ……」と語りかけていたのが印象的でした。

祇王寺にある祇王のお墓 「驕れる者は久しからずやで。あんたもええ思いしたことあったやろうけど、はかないなあ……」

紅葉の名所の常寂光寺、初夏は「青もみじ」の新緑まぶしすぎ

 続いて常寂光寺に参りました。常寂光寺では版画家で現代アーティストの小松美羽さんがライブペイントを披露しました。

常寂光寺 凜とした空気感のある常寂光寺

 南北朝時代に作られた仁王門の前。キャンバスにする金屏風の前で、小松さんはまず集中力を高めます。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 集中する小松さん 張り詰めた空気感

 そして、幻想的な音楽に合わせて一気に絵を描きはじめました。筆はもちろん、絵の具を直接チューブから塗りつけたり、手を使ったりして描いていく様子は圧巻のひとことです。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 一気に絵を描きはじめる
京都 嵯峨野 観光 嵐山 圧巻!

 40分ほどで、絵が完成しました。真ん中の線は地表の苔、その上が私たちの世界、下は目に見えない者たちの世界なのだそう。新緑、華やかな金屏風、そして鮮やかな色使いの作品がすごくよく映えていました。

 完成した作品は、常寂光寺内の展示場で2019年8月25日まで展示されます。こちらも必見。お見逃しなく。

京都 嵯峨野 観光 嵐山 完成した小松美羽さんの作品

 常寂光寺は、紅葉の名所として知られるお寺です。境内には、平安時代の歌人である藤原定家の山荘(時雨亭)跡もあります。

常寂光寺 初夏の「青もみじ」もまた爽やか
常寂光寺 常寂光寺は雨天時もまたよろし
常寂光寺 苔の緑も涼しげで鮮やか
常寂光寺 何と調和の取れた景色なのでしょう
常寂光寺 ここもずっといたくなる場所
常寂光寺 新緑に癒やされました。常寂光寺はJR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約15分のところにあります
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」