ニュース
» 2019年07月03日 13時16分 公開

九州の大雨で通信各社が「災害用伝言板」を提供

[ねとらぼ]

 記録的な大雨により九州南部で「土砂災害警戒情報」が発表される中、大手通信各社が災害用伝言板を提供しています。

NTTドコモ

 NTT東西、NTTドコモ、au、ソフトバンクでは、安否情報の登録や閲覧ができる「災害用伝言板」(NTTでは「災害用伝言板web171」)、音声で伝言を録音できる「災害用音声お届けサービス」(NTTでは「災害用伝言ダイヤル(171)」を提供。登録しておけば、電話が直接つながりにくい場合でも、電話番号から相手の安否情報が確認できるようになります。

NTT西日本

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.