ニュース
» 2019年07月03日 16時30分 公開

『愛してるぜベイべ★★』槙ようこが漫画家引退を発表 りぼんっ子「青春でした」

今年でデビュー20周年を迎えていました。

[ねとらぼ]

 少女漫画家の槙ようこさんが7月3日、同日発売の『りぼん』8月号(集英社)と自身のInstagramで『きらめきのライオンボーイ』連載完結をもって漫画家を引退すると発表しました。

槙ようこ 『りぼん』本誌とInstagramで引退を発表(画像は槙ようこInstagramより)

 槙ようこさんは1999年に『りぼんオリジナル』でデビュー。代表作の『愛してるぜベイベ★★』(2002〜2005年連載)はアニメ化もされました。2016年から『きらめきのライオンボーイ』を連載(2019年8月号をもって完結)、今年でデビュー20周年を迎えていました。

槙ようこ 代表作の『愛してるぜベイベ★★』

 「りぼん」8月号では、「『きらめきのライオンボーイ』を槙ようこの最後の作品にさせていただきたいと思います」と漫画家引退を発表。「私ひとりでは見られない夢をたくさんの登場人物達が叶えて、見せてくれたと思います。これからみなさんの中にも誰かがそっと生きつづけてくれたら嬉しいです」とコメント。

 また自身のInstagramでも引退を発表。「私の引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたことなので最後の最後まで夢中で楽しみきりたいと思っています。皆様最後までどうぞお付き合いください。よろしくお願いします」とファンに向けて思いをつづっています。

 突然の引退発表に、「槙ようこ先生」がTwitterの日本トレンド入り。かつてのりぼんっ子たちから「青春でした」「大好きだった」「さびしい」と惜しむ声や、「おつかれさまでした」といった声が上がっています。

 Instagramはデビュー20周年期間の2020年3月17日まで継続を予定しているといいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.