ニュース
» 2019年07月03日 18時15分 公開

AbemaTVの番組にやらせ疑惑 ロケ地の店が抗議、サイバーエージェントは「事実確認中」

やらせとされているのは、取材に来た女性ライターに男性客が迫り、ラップ越しにキスをして泣かせる場面。店側は「当店でこのようなことは一切ない」「番組は事前に聞いていた趣旨と違う内容だった」と主張しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 AbemaTVの番組「給与明細」の取材を受け、ロケに用いられた店が、作為的な演出により事実と異なる内容を放送されたとTwitterで抗議しています


給与明細 「給与明細」番組ページ

 給与明細は、セクシー女優やキャバクラ店員などを取材し、実情や収入を明らかにする番組。当該の回は6月16日放送の「#54:見つめる先は男女の情事!?ピンクライターの過激取材」で、女性ライターが相席ラウンジ「オリエンタルラウンジ」に覆面取材する様子を追う内容でした。なお、この回は現在欠番となっており、YouTubeへの期間限定配信も終了しています。


アーカイブ アーカイブから「#54」(当該の回)が抜けている(7月3日16時撮影のスクリーンショット)

 物議を醸したのは、女性ライターが相席した男性客に迫られ、ラップ越しでキスをされるなどして泣いてしまうシーン。放送後、オリエンタルラウンジは公式Twitterで、「男性客は番組制作者側が用意した仕込みだった」とコメント。「このようなことは当店では一切ないので誤解のないようお願いします」「事前に聞かされていた趣旨と違う内容だった」と主張しています。


 本件について、AbemaTVを運営するサイバーエージェントを取材したところ、「事実確認中」との回答でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.