「斜め上をいったwww」 ポルノグラフィティ、ライブグッズの「臼ときね」が話題に なぜ作ったのか聞いてみた

いや、駄じゃれかい!

» 2019年07月05日 14時21分 公開
[のとほのかねとらぼ]

 ポルノグラフィティがメジャーデビュー20周年を記念して開催する「NIPPON ロマンスポルノ’19〜神vs神〜」の公式グッズがネットで「斜め上をいったwww」と話題を集めています。これは……やっちまったなぁ!

ポルノグラフィティ 臼 きね グッズ メジャーデビュー20周年を迎えるポルノグラフィティ

 9月8日にメジャーデビュー20周年を迎えるポルノグラフィティ。8月2日〜9月16日にはバンド史上初だというコラボレーションカフェ「喫茶ポルノ」をオープンしたり、8月30日〜9月9日には企画展「ポルノ展 20 YEARS EXHIBITION」の開催も予定されたりとお祝いムードが漂う中、「神vs神」は約10年ぶりに東京ドームでライブを開催。9月7日と8日の2デイズ開催となっており、タイトル通り、両日異なる“神セトリ”となっているとのことです。


 7月1日には、公式グッズの詳細も発表。ライブのロゴがプリントされたTシャツ、フェイスタオルを始め、サコッシュやバックパック、Calbeeとコラボしたポテトチップス(カード2枚付き)などバリエーションに富んだグッズがそろう中、ライブグッズとしては見たことがない臼ときねが異様な存在感を放っています。なお、価格は29,800円(税込)で「A!SMART」のみの購入となっています。臼ときねをどうしろっていうんだ……。


ポルノグラフィティ 臼 きね グッズ まさかの臼ときね

 これまでも、折りたたみ自転車(2012年)や防“サイ”セット(2015年)、ご祝儀袋(2016年)、ぬか漬けキット(2017年)など「ライブグッズ!?」と驚くようなアイテムで多くのファンを惑わせてきたポルノグラフィティのライブグッズ。今回もネットでは、「今年のライブグッズは… 臼と杵 さすがポルノだ……」「前回は漬け物つけて、今度はお餅をつけば良いんですか?」「またぶっ飛んだグッズがきた」と反響が続々。

 中には、毎年斜め上のライブグッズに鍛えられているためか「イスやテーブルにもできそうです!」と活用方法を見いだす人も。メンバーの新藤晴一さんは「自分の名誉のために言いますが、ウスを作ろうと言ったのは僕ではありません。クレイジーなスタッフを誇りに思います」と称賛しています。


 新藤さんが褒めたたえるスタッフはどんな思いで斜め上のグッズを作っているのか聞いたところ、2007年の「8th LIVE CIRCUIT "OPEN MUSIC CABINET"」でギターストラップを販売した際に、メンバーが「そんなもの売れる!?」「すごくチャレンジングで面白い!」と感じたことをきっかけに“チャレンジグッズ枠”なるものが誕生したとのこと。以降、スタッフは「メンバーの想像を超えるものを提案することに必死になってきました(笑)」と奔走しているようです。

 ぬか漬けキットは初日に用意していた数量が完売するほど人気だったようで、新藤さんも「そんなに売れたなら失敗じゃあ」と圧倒されていたとのこと。臼ときねについては、「『ぬか漬けキット』を超えるインパクト」「絶対に他のアーティストさんではまねできないアイテム」と意気込んでいたところ、「神vs神」のタイトルからラテン語で神を現すデウスに行きつき、「デ……ウス!」「臼」「臼しかない」と確信し、「無事メンバーの想像を飛び越えることができました(笑)」と説明しています。いや、駄じゃれかい!

 なお、購入を検討しているファンへは、「餅つきは、日本の伝統的な行事文化のひとつでもあるため、お正月はもちろんお祭りごとやお祝いごとなどの特別な日にはぜひ、餅つきをしてみてほしいです!!」と呼びかけています。みんな、餅つきしようぜ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/12/news182.jpg 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  2. /nl/articles/2404/13/news017.jpg 1歳妹、大好きな18歳兄の登校を泣きながら引きとめて…… やさしい兄の対応と爆笑のオチが430万再生「こりゃ離れられない」「早く帰ってこなきゃ」
  3. /nl/articles/2404/12/news172.jpg いなば食品、「由比のボロ家報道について」とするコメント発表 「誠意をもって改修に全力」
  4. /nl/articles/2404/13/news012.jpg 「このヒートテック、いつ買ったっけ?」→一発でわかる“タグの見方”が600万再生 手放しどきをユニクロに聞いてみた
  5. /nl/articles/2404/13/news010.jpg 「このシステムすごくいい」 東横INNの「フードロス対策」に称賛の声 「全てのホテルに拡大してほしい」
  6. /nl/articles/2404/12/news132.jpg 2歳女の子、空港で祖父母を見つけた瞬間! 2200万再生の喜びダッシュに「トトロに出てくるメイちゃんに見えた笑」【豪】
  7. /nl/articles/2404/13/news006.jpg 1歳妹、6歳姉のお迎えは大興奮→ママのお迎えは……? 270万再生のリアクションに「差が歴然ですねw」「可愛いすぎる姉妹ですね」
  8. /nl/articles/2404/13/news008.jpg デート中の妻に「野球しよう」と誘ったら……エッッ!? まさかの腕前にしびれちゃう「かっこよー!」「いったい何者……?」
  9. /nl/articles/2404/11/news121.jpg サンシャイン水族館が「カワウソに破かれたシャツ」を展示 → その“衝撃の意図”に「説得力半端ない」「インパクトある」
  10. /nl/articles/2404/13/news009.jpg 猫が横になった瞬間に駆け寄る子ウサギ→驚きの行動に!! 保護された2匹の種を超えた触れ合いが1870万表示を突破
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」