ニュース
» 2019年07月04日 18時12分 公開

19年上半期、乗用車の販売台数ランキング発表 SUVトップは「ヴェゼル」

1位は「プリウス」でした。

[ねとらぼ]

 日本自動車販売協会連合会(自販連)は7月4日、2019年上半期(1〜6月)の乗用車の車名別販売台数ランキングを公表し、1位は「プリウス」(トヨタ自動車)で7万277台(前年同期比+9.8%)でした。

フォト 4月発売のトヨタ「RAV4」は1万7775台を販売

 2位は「ノート」で6万8543台(-6.6%)、3位は「アクア」で6万349台(-8.8%)とコンパクトカーが続きました。。4位は「セレナ」(日産、5万3662台、-4.3%)、5位は「シエンタ」(トヨタ、5万926台、+12.1%)と、ミニバンが入っています。

 SUVのトップは「ヴェゼル」(ホンダ)で、3万3445台(+2.2%)を販売して14位でした。4月に発売された「RAV4」(トヨタ)は1万7775台を販売して29位に入りました。

フォト SUVのトップはホンダ「ヴェゼル」
フォト 19年上半期、乗用車販売台数ランキング(30位まで、自販連のWebサイトより

 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した19年上半期の軽乗用車販売ランキングでは、「N-BOX」(ホンダ)が13万1233台(+2.9%)を販売して1位になりました。2位の「スペーシア」(スズキ、+12.6%)を大きく突き放しています。

フォト 19年上半期、軽乗用車の販売台数ランキング(全軽自協のWebサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.