ニュース
» 2019年07月06日 13時00分 公開

風景写真へ空や窓や家具を自由に追加 AIによる画像編集ツールをMITとIBMが公開

逆に、写真上のイスなどを消すこともできます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マサチューセッツ工科大学(MIT)とIBMの共同研究チームが、AIを用いた画像編集ツール「GANpaint Studio」を発表しました。風景写真へ空や窓、家具などのオブジェクトを自由に足したり消したりできます。


GANpaint 変更したい部分をカーソルでなぞると……

GANpaint 標識等が消えて樹木に

GANpaint さらに車や道路を加工

GANpaint 電線こそ残っているものの、写真のイメージががらりと変わってしまった

 写真の変更したい箇所をカーソルでなぞるだけで、指定したオブジェクトが周囲になじむよう描かれるツール。デモ動画では、標識等を樹木に、道路を草地に置き換え、写真のイメージを町から草原へ変えて見せています。


GANpaint

GANpaint 建物に入口を追加した例

GANpaint

GANpaint 屋内の写真からイスを取り去るといった処理も可能

 研究チームはWebブラウザ上で動くデモ版を公開。低解像度の不完全版とのことですが、サンプル画像やアップロードした画像に、樹木や草地、ドア、丸屋根、雲、レンガを足して加工できます。


GANpaint 上部のアイコンからサンプル画像を選択。左の英単語をクリックしてオブジェクトを選び、画像上をドラッグするだけで加工できる

GANpaint 下部の「ファイルを選択」から、任意の画像ファイルをアップロードして加工することも可能。本来イラストの加工には向いていないツールですが、ITちゃんのそばに植樹する程度の処理はできました

GANpaint 画像加工ツールの紹介記事でよく使わせてもらっている編集長の写真。GANpaintを使えば、大自然の中でメロンパンの皮を食べているようにできないだろうか

GANpaint ……と思って試したところ、謎のホラー感が出てしまいました。人物メインの写真とはあまり相性がよくないのかもしれません

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.