ニュース
» 2019年07月06日 19時30分 公開

少女漫画のシチュエーションに憧れる不良男子 女子を胸キュンさせようとして空回りする漫画が応援したくなる (1/2)

不器用でどこか抜けてる不良男子がかわいい。

[ねとらぼ]

 少女漫画のようなシチュエーションに憧れるヤンキー男子が、女子を胸キュンさせようとして空回ってしまう漫画「君がヒロイン」が人気を集めています。すれ違いがじれったいけれど笑ってしまう。

 怖いものなしと恐れられる不良の栄くん。実は、小さいころから少女漫画を愛読し、憧れてきた純情ボーイなのです。そんな彼が、授業中に居眠りしていたらいつの間にか放課後になり、教室の掃除をしているクラスメイトの須田さんと二人きりに。

 愛読する少女漫画の「日直で教室に残ったヒロインが、眠っている不良を見つける」シーンにそっくりだと気付いた栄くん。「少女漫画の世界に踏み込むなら今なんじゃね?」と思い立ってしまいます。

なぜそう思ってしまったのか

 しかし、漫画のように寝言(のふり)で須田さんの名前を呼ぼうとして「修羅」とかんでしまう大失態。寝言が「修羅」って怖いわ! しかもこの日の日直は須田さんと栄くん。栄くんが寝こけていたせいで須田さんは一人で掃除をしているのです。既に好感度が下がっている……!

 栄くんは須田さんが自分にほれたと思ってしまうのですが、須田さんは不良の栄くんにビビっているだけ。「掃除男子」な自分をアピールしようと張り切ってゴキブリを退治しても、その形相が怖すぎたことから、須田さんには「ヒットマン的な意味での掃除が得意」と誤解され、ますます怖がられてしまうのでした。

多分そういう問題ではない……

 須田さんに「俺も…やるわ、掃除」(当番なので当然)、「掃除当番サボる奴は俺が全員ボコしてやる」(自分がサボってた)とアピールしようとしても滑ってしまう栄くん。見た目が怖そうなのに純情で不器用、どこか抜けているのがなんだかかわいい。少女漫画のように須田さんを胸キュンさせることを諦めていない栄くんですが、このあとどうなるのか気になりますね。

 読者からは「応援する」「頑張れヤンキー」「食い違いが最高」と栄くんを応援する声や、すれ違いが面白いという感想が寄せられています。

 作者は頼間リヨ(@R4_119)さん。Twitterでは他にもコミカルな漫画を投稿しており、TeNYテレビ新潟で放送の「地名ハンターα」の制作にも参加しています。

「君がヒロイン」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.