ニュース
» 2019年07月06日 21時00分 公開

椅子にトランスフォームするバッグが誕生! A3サイズも入れられて耐荷重は100キロ

夏コミに持っていきたい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 椅子に変化するトートバッグ「Seat bag(シートバッグ)」が、動画ショッピングサイトDISCOVERに登場しました。

Seatbag 椅子に変化するトートバッグ「Seat bag(シートバッグ)」

 「Seat bag(シートバッグ)」は、上部にファスナーが付いたトートバッグ。マチ部分を広げると簡単に椅子になります。

 本体はハチの巣の形から着想を得たという六角形のデザイン。硬質のプラスチック芯を使用しており、100キロまでの耐荷が可能です。

 表地はテフロンでコーティングでされたポリエステル。耐久性・耐水性が高く、汚れに強くなっています。

Seatbag トートバッグのマチを広げると
Seatbag 簡単に椅子になります
Seatbag 六角形のデザインはハチの巣から着想を得たもの
Seatbag ファスナーは谷折りになった部分に隠れています
Seatbag 素材:ポリエステル(テフロンコーティング加工済)/ 高密度繊維板(HDF)
Seatbag 汚れが付きにくいのがうれしいです

 サイズは約45×42×20センチ。A3サイズが入る大容量の収納スペースの他、大小合わせて9つのポケットが付いています。

 バッグの重さは一般的なビジネスバッグより軽い1.2キロ。ショルダーに切り替えられるストラップも付属しています。取り扱いカラーはブラックのみで価格は7980円(税別)。送料は一律600円です。

Seatbag A3サイズの書類やPCも入ります
Seatbag ポケットが多いので小物の整理ができそう
Seatbag 水筒などを入れられるメッシュポケットも付いています
Seatbag バッグ本体の重さは1.2キロ
Seatbag ショルダーバッグとしても使えます
Seatbag 現在の取り扱いカラーはブラックのみ

 コンサートやアウトドア、推しグッズの発売日など行列に並ぶ場面はさまざま。でも、わざわざ椅子を持っていくのは大変です。「Seat bag(シートバッグ)」は、そんな悩みを解決してくれるアイテム。1週間以内に発送されるそうなので、夏のイベントでも活用できそうです。

Seatbag イベントや
Seatbag 夏のレジャーに
Seatbag 大活躍してくれそうです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.