ニュース
» 2019年07月08日 07時30分 公開

「いってきますのキス」がしたいけど恥ずかしくて言えない…… 新婚夫婦のやり取りがかわいすぎる漫画にニヤニヤMAX

こんな新婚生活に憧れる人生であった。

[林美由紀,ねとらぼ]

 いってきますのキスがしたいけれど恥ずかしくて言えない奥さんと、そんな奥さんの気持ちになかなか気付いてくれない旦那さんの漫画がキュン死必至です。


いってきますのキスがしたい夫婦の話09 いってきますのキスがなくてショック……

 憧れの新婚生活が始まり、夫・悠真を送り出す妻・美咲はちょっとそわそわ。「いってきます」のチューを期待しています。しかし、朝が弱い悠真はボーッとしたまま出て行ってしまいました。ぼうぜんとしていると、悠真が「忘れ物」と帰ってきます。「キス忘れてた」のパターンだったかと喜ぶ美咲でしたが……。

 悠真は普通に傘を持って出て行こうとするではありませんか。つい「他に何か忘れてない!?」と聞いてしまう美咲。ピンときていない悠真に、もじもじしながら「夫婦のスキンシップ的な…」。ようやく「もしかしてキス?」と思い当たった悠真にはっきり言われてしまい、顔を真っ赤に。


いってきますのキスがしたい夫婦の話01 いってきますのチューを期待する奥さんの美咲


いってきますのキスがしたい夫婦の話02 ごめん忘れ物ってキスしてくれるパターンを期待


いってきますのキスがしたい夫婦の話03 直接言われると恥ずかしくなるよね


いってきますのキスがしたい夫婦の話04 「本音は?」にドキドキ

 恥ずかしくなった美咲は、「じゃあキスする?」という悠真の言葉に思わず「もういいですしないですっ」。それでも結局いってきますのキスがしたいと認めた美咲に、悠真は「言い出しっぺがやるのがうちのルール」と聞いたことのないルールを持ち出して、彼女からのキスを求めます。


いってきますのキスがしたい夫婦の話05 「したいです」と言わされてしまった


いってきますのキスがしたい夫婦の話06 頑張ってほっぺにチュー


いってきますのキスがしたい夫婦の話07 悠真からやっとチュー

 恥ずかしくてほっぺたにしかキスできなかった美咲ですが、そんな彼女に今度は悠真から唇にキス。動揺する美咲をよそに、悠真はクールに出勤するのですが……実は嫁のかわいさに感動するばかりに、傘を忘れ、バスにも乗り遅れてしまったのでした。


いってきますのキスがしたい夫婦の話08 美咲のかわいさに悠真もメロメロ

 新婚といえば憧れの「いってきます」のチュー。期待はマックスなのに恥ずかしくて直接言えない美咲とそれを面白がっている悠真のやり取りに「ごちそうさま」としか言いようがありません。

 読者からは「あーもうめちゃくちゃ好き」「いいなぁ……うん、いいなぁ……」「もう爆発しろwww」など、かわいい奥さんと旦那さんの関係をうらやましがるコメントなどが寄せられています。

 作者のあきばるいき(@ruiki_akiba)さんは、まんがライフWINで『私たちは恋を知らない』 まんがホームで『ちっちゃい先輩が可愛すぎる。』を連載中です。

画像提供:あきばるいき(@ruiki_akiba)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」