ニュース
» 2019年07月08日 11時30分 公開

米ファストフード店、お肉で作った野菜「肉ニンジン」を生み出す “野菜”摂取量を増やすナナメ上のアイデア

あまり野菜を食べられないなら肉を野菜にすればいいじゃない!

[宮原れい,ねとらぼ]

 大豆で作ったお肉「大豆ミート」と逆の発想のような「お肉で作った野菜」がYouTubeで公開されています。見た目がめちゃくちゃ人参。



Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube これがお肉でできた人参……!

 お皿に4本置かれており、色や形が完全に人参です。一度ボイルしたのかな? と感じるくらいで、そのままマヨネーズにつけて食べるのが正解にも思えますが、実は人参ではなく、七面鳥の胸肉をボイルしたもの。ガーゼとラップで巻いて形を作ってから茹でており、その後人参ジュースパウダーをまぶして少しおき、仕上げにオーブンで1時間焼いたら完成です。きれいなまでのオレンジ色……!


Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 下味に塩コショウも

Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 形を人参っぽくしてから

Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 一度胸肉をボイル

Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 人参パウダーをつけて

Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 15分置いて、オーブンで1時間焼いたら完成

 投稿したのは米ファストフード店「Arby's」で、野菜(Vegetable)とお肉(Meat)の造語「Megetable」として紹介。そして今回のお肉から作った人参(Carrot)は「The Marrot」と呼んでいます。

 公式サイトで同社CMOのジム・テイラー氏は、アメリカ人の90%は毎日推奨されている量の野菜がとれていないことを指摘。そこで「野菜から肉を作れるなら、肉から野菜をなぜ私たちは作らないのか」と“野菜”を作るアイデアを練り上げ、今回の“肉ニンジン”製作に至ったとのこと。発想がある意味で天才だ……。

 YouTubeでは公式のジョーク動画に「食べてみたい」という声もありますが、色づけに結局「人参」のパウダーを使ってしまっていることを指摘する声も少なくなく、「粉チーズを使うべきだった」や、「(人参パウダーが)私のやっている非野菜ダイエットに反するので食べません」といったコメントもみられました。


Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 肉ニンジン……!

Arby's ファストフード店 肉 人参 作る Marrot マロット YouTube 緑の部分はパセリの小枝らしいです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.