ニュース
» 2019年07月08日 13時50分 公開

YouTube、セキュリティ教育動画を「ハッキング方法の紹介」と誤認し削除 動画は後に復活

YouTubeはハッキング方法の紹介は違反だが「教育が主目的の場合は例外」とし、削除した動画を再公開としました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セキュリティ教育の動画を「ハッキング方法の紹介」とみなして削除した一件で、YouTubeが批判を受けています


Null Byte 削除を受けたYouTubeチャンネル「Null Byte」

 YouTubeチャンネル「Null Byte」の動画を、YouTubeは禁止事項「セキュリティで保護されたコンピュータシステムをバイパスする方法をユーザーに示す」に該当すると判断し削除。投稿主のKodyさんは経緯をツイートしたうえで、抗議するかのように、代わりの動画「Wi-Fiで安全に花火を打ち上げる方法」を投稿しました。


Null Byte

Null Byte Wi-Fi経由でスイッチを入れて花火に点火

 批判の声が上がったのち、削除された動画は再公開されました。YouTubeは禁止事項について、「主目的が教育やドキュメンタリー、科学または芸術である場合は例外」と説明。例外に相当するにもかかわらず削除された場合、ユーザーは異議を唱えられると説明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.