ニュース
» 2019年07月08日 18時30分 公開

【決定!】阪急梅田駅ホーム名物「トレインビューな店」、注目の“もう1つの跡地”も入店決まる

どんな店が入る……!?

[ねとらぼ]

 阪急梅田駅利用者の皆さん、お待たせしました。 阪急梅田駅ホーム名物「トレインビューな店」“もう1つの跡地”も新店舗の出店が決まりました。

阪急梅田駅 トレインビュー 「トレインビューの店」から見た阪急梅田駅ホームのスバラシイ景色(写真:鶴原早恵子)

 阪急梅田駅構内3Fホームにはかつて、「リラ」と「プレンティ」という喫茶店がありました。どちらも、全て線路が末端である「ターミナル構造」の日本屈指に広いホームをドドーンと見渡せる、それはスバラシイ景色の「トレインビュー喫茶店」。窓からホームと電車がよく見えるので、鉄道ファンはもちろん、一般客の皆さんにも親しまれていましたが、この2つのお店は2019年3月に閉店しました。

 しかし2019年6月、リラの跡地に「タリーズコーヒー阪急梅田駅3F店」が開業(関連記事)。待望だったトレインビュー喫茶店が「復活」し、「おぉぉ! やったー」と駅利用者やファンは歓喜に沸きました。そして、もう1つのトレインビュー店であるプレンティの跡地がどうなるかにも注目が集まっていました。

阪急梅田駅 トレインビュー リラの跡地にできた「タリーズコーヒー阪急梅田駅3F店」(写真:鶴原早恵子)
阪急梅田駅 トレインビュー プレンティ跡地にどんなお店が入るかも期待されていた(写真:鶴原早恵子 2019年6月17日時点)

 駅内店舗を展開するエキ・リテール・サービス阪急阪神は7月4日、阪急梅田駅構内にできる新店舗3店を発表。2019年7月9日から順次開業します。

 開店する3店は、通勤、通学時や買い物の行き帰り、休日のお出かけの際の待ち合わせなど、幅広く、また新しい駅の利用シーンを想定し、全てが関西初出店、あるいは新業態の店を選定したとしています。

阪急梅田駅 トレインビュー 阪急梅田駅にできる3店の新店舗が開業

 1つ目はティースタンドの「comma tea 阪急梅田駅前店」。こちらは流行のタピオカ入りなども含むお茶のお店です。阪急梅田駅茶屋町口改札外に、2019年7月9日に開業します。

阪急梅田駅 トレインビュー comma tea 阪急梅田駅前店

 2つ目はジューススタンドの「果汁屋 Product by Sakai 阪急梅田店」。こちらは大阪のソウルドリンクとされる「ミックスジュース」のお店。“阪神梅田”駅で50年の歴史がある老舗ジューススタンドが阪急梅田駅にもできます。阪急梅田駅2階中央改札内京都線側に2019年7月30日に開業します。

阪急梅田駅 トレインビュー 果汁屋 Product by Sakai 阪急梅田店

 最後は、3階改札内神戸線側──つまり、プレンティの跡地にできるのが「OSAKA na kitchen 阪急梅田駅3F改札内店」です。こちらは「駅ナカで電車を眺めながら本格的なお魚料理とワインが楽しめる」をテーマにしたキッチンバーだそうです。

阪急梅田駅 トレインビュー OSAKA na kitchenのロゴマーク
阪急梅田駅 トレインビュー OSAKA na kitchen 阪急梅田駅3F改札内店

 営業時間は平日と土曜日が11時〜23時、日曜日祝日は11時〜21時。2019年7月31日に開業します。

 かなりガッツリな飲食店のようなので、以前の喫茶店とはやや業態が違いますが、ここならば「飲んでも終電安心」でしょう。駅ナカ店の立地を生かす、新たなお店の使い方や楽しみ方も生まれそうですね。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.