ニュース
» 2019年07月09日 12時29分 公開

海賊版サイト「漫画村」元運営者がフィリピンで拘束 現地メディアが伝える

日本への引き渡しも。

[ねとらぼ]

 フィリピン入国管理局は7月9日、海賊版サイト「漫画村」を運営していた星野ロミ容疑者を拘束したことを明らかにした。

 現地メディアによるとニノイ・アキノ国際空港で拘束され、現在タギッグ市にある施設に収容されているとのこと。日本に強制送還される見通し。

漫画村 編集部でモザイク処理している(現在サイトは閉鎖)

 漫画村は人気漫画や雑誌の最新号を著作権者に無断で掲載し、PCやスマホから誰でも無料で閲覧できる状態にしていた海賊版サイト。著作権者には一切収益が入らない一方で、運営者はサイトの広告から巨額の収益を得ていたとみられ政府も問題視。特定のサイトへの通信をプロバイダー側が強制的に遮断する「サイトブロッキング」の措置を検討するとの方針を打ち出したことでも話題になった。

漫画村

7月9日14時25分追記

 外務省に確認したところ、フィリピン入国管理局の発表については「承知しているが、詳細は確認中」とのことでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.