ニュース
» 2019年07月10日 07時30分 公開

捕まっても自力で脱出するお姫様がカッコいい漫画 敵地を爆破しお宝も頂戴する勇姿が「かわいくて格好いい」と人気

勇者様を待つまでもない強さ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 お姫様が囚われ、勇者が助けに来るのを待つというストーリーは多くありますが、「助けに来ぬなら自分で逃げる」。そんな強く、たくましく、かわいらしいお姫様を描いた創作漫画『好きなタイプのヒロイン』が人気です。


好きなタイプのヒロイン05 勇者が来ないなら自力で脱出するというお姫様

 「領主様の手土産にさせてもらう」と、ドラゴンに乗った敵兵にさらわれてしまったお姫様は、そのまま牢屋に入れられてしまいます。自分を助けてくれる勇者様は自国にはいないのだと絶望したかに見えた次の瞬間、勇者がいないのであれば自力で脱出するのみ! とばかりに看守を色仕掛けであっさり倒し、脱出を図ります。

 何人もの敵兵を倒しながら管制室に到着した姫。管制室の機械を見事に操り、火薬庫を爆発させる手はずを整えます。華麗な脱出からの爆破。強い!


好きなタイプのヒロイン01 牢屋で助けが来ないと悲しむお姫様


好きなタイプのヒロイン02 色仕掛けも技のうちか


好きなタイプのヒロイン03 火薬庫、爆発させちゃおっと

 その頃、姫が住むお城に通りがかりの勇者が訪れていました。彼は王様に向かって姫を助けに行かせてほしいと申し出ますが、王様は「あ〜俗に言う勇者かね…折角だがうちの子はお転婆が過ぎるからあまり心配ないというか…」と、申し出をやんわり断ろうとしています。

 困惑する勇者をよそに、ちょうどそこに姫が自力で戻ってきました。ドラゴンを乗りこなしている様は勇者よりも勇者らしいような……。「宝物庫のお宝も少し頂戴しましてよ」とちゃっかりお宝をくすねているところもキュート。そして勇者の存在に気付くと、「そうと知っていたらお待ちしておりましたのに〜っ!」と勇者の腕に抱きつく姫なのでした。


好きなタイプのヒロイン04 勇者遅っ

 “姫は勇者の助けを待つもの”という旧来のイメージをすがすがしく粉砕。かわいくてスタイルが良く、強くて、賢く、勇気もあり、判断力に長けていて、それでいておちゃめという、これぞ最強の姫と言えそうです。勇者君は出番がなくて、残念でしたね! 今後も姫の活躍が気になります。

 漫画の読者からは「可愛格好いい」「軽く敵の本拠地破壊するために拐われた感すらある」「騎乗スタイルが女性乗り(サイドサドル)なところがかわいい」など姫様をたたえるコメントが集まっています。

 作者のかっく(@cak221)さんは、comic POOLで『あくまで君の天使になりたい』連載中。単行本『きつね美女とぶこつ猟師』も発売中です。

画像提供:かっく(@cak221)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.