ニュース
» 2019年07月10日 07時30分 公開

捕まっても自力で脱出するお姫様がカッコいい漫画 敵地を爆破しお宝も頂戴する勇姿が「かわいくて格好いい」と人気

勇者様を待つまでもない強さ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 お姫様が囚われ、勇者が助けに来るのを待つというストーリーは多くありますが、「助けに来ぬなら自分で逃げる」。そんな強く、たくましく、かわいらしいお姫様を描いた創作漫画『好きなタイプのヒロイン』が人気です。


好きなタイプのヒロイン05 勇者が来ないなら自力で脱出するというお姫様

 「領主様の手土産にさせてもらう」と、ドラゴンに乗った敵兵にさらわれてしまったお姫様は、そのまま牢屋に入れられてしまいます。自分を助けてくれる勇者様は自国にはいないのだと絶望したかに見えた次の瞬間、勇者がいないのであれば自力で脱出するのみ! とばかりに看守を色仕掛けであっさり倒し、脱出を図ります。

 何人もの敵兵を倒しながら管制室に到着した姫。管制室の機械を見事に操り、火薬庫を爆発させる手はずを整えます。華麗な脱出からの爆破。強い!


好きなタイプのヒロイン01 牢屋で助けが来ないと悲しむお姫様


好きなタイプのヒロイン02 色仕掛けも技のうちか


好きなタイプのヒロイン03 火薬庫、爆発させちゃおっと

 その頃、姫が住むお城に通りがかりの勇者が訪れていました。彼は王様に向かって姫を助けに行かせてほしいと申し出ますが、王様は「あ〜俗に言う勇者かね…折角だがうちの子はお転婆が過ぎるからあまり心配ないというか…」と、申し出をやんわり断ろうとしています。

 困惑する勇者をよそに、ちょうどそこに姫が自力で戻ってきました。ドラゴンを乗りこなしている様は勇者よりも勇者らしいような……。「宝物庫のお宝も少し頂戴しましてよ」とちゃっかりお宝をくすねているところもキュート。そして勇者の存在に気付くと、「そうと知っていたらお待ちしておりましたのに〜っ!」と勇者の腕に抱きつく姫なのでした。


好きなタイプのヒロイン04 勇者遅っ

 “姫は勇者の助けを待つもの”という旧来のイメージをすがすがしく粉砕。かわいくてスタイルが良く、強くて、賢く、勇気もあり、判断力に長けていて、それでいておちゃめという、これぞ最強の姫と言えそうです。勇者君は出番がなくて、残念でしたね! 今後も姫の活躍が気になります。

 漫画の読者からは「可愛格好いい」「軽く敵の本拠地破壊するために拐われた感すらある」「騎乗スタイルが女性乗り(サイドサドル)なところがかわいい」など姫様をたたえるコメントが集まっています。

 作者のかっく(@cak221)さんは、comic POOLで『あくまで君の天使になりたい』連載中。単行本『きつね美女とぶこつ猟師』も発売中です。

画像提供:かっく(@cak221)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」