ニュース
» 2019年07月10日 19時30分 公開

「私が好きなのはモブ田くんだけ」「モブ男は俺のモノだ」 モブキャラが超モテる漫画でラブコメの法則が乱れる

脇役にだっていいことあるさ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 何気ないひとことでヒロインの恋心をあおったり、その平凡さで主人公を引き立てたり――ラブコメでは名もなき人物が地味に活躍するもの。そんな「モブキャラ」にスポットを当てた漫画が、Twitterで好評を博しています。


アイキャッチ 縁の下の力持ちに徹するつもりが……あれっ

 物語は目の代わりに「モブ」と描かれた男「モブ田モブ男」のモノローグで始まります。彼は正真正銘のモブでありつつ、その役割を自覚しているメタな存在。台本に従って、ヒロインの「広井」に「最近あいつ(主人公)と仲良いよなー、実は好きなんだったりして!」などと声をかけます。あっこれ、ヒロインが否定しながらも主人公を意識し始めるパターンのやつかな?


1P

 ……とおもいきや、広井は「私が好きなのはモブ田くんだけだよ……!」と、赤面しながら告白してきました。台本とまるで違う展開に戸惑い、モブ田は逃げ出してしまいます。


2P

 彼は慌てるあまり、広井のライバルキャラ「雷場(らいば)」にぶつかってしまいました。彼女は誇り高く、普通の漫画ならばモブを相手にしなさそうな美人です。ところが、そんな彼女すら「私と付き合ってくれたら許してあげる」と言い寄ってきて、モブ田は大混乱。頼れる相手が主人公の「攻木(せめき)」しかいなくなり、一部始終を打ち明けます。


3P

 すると攻木まで、「モブ男は俺のモノだ。誰にも渡さねぇ」と告白。迫って壁ドンを決め込んできました。かくして、何の理由もなく主要キャラ全員に好かれてしまったモブ田は、3人からひたすら逃げ続けるのでした。うらやましくも思えるシチュエーションですが、理由なしにモテるのも怖いかもしれませんね……。


4P

 漫画には「まさかの展開」「モブが勝ち組な世界、いい」などと好評。その一方で、「モブとはなんぞや」「最初にモノローグで名乗れている時点でモブじゃないのでは」など、困惑する声も散見されます。なお、モブ田にほれた3人では攻木が人気のようで、作者のくろたま(@krtmgpl)さんが設けたアンケートでもダントツの1位でした。


作品提供:くろたま(@krtmgpl)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』