ニュース
» 2019年07月12日 13時50分 公開

みずほ銀行、7月13〜16日朝までATMなど停止 3連休に現金切れ「みずほ難民」に注意 

新システムへの移行作業はこれが最後になりそうです。

[ねとらぼ]

 みずほフィナンシャルグループは7月13日0時から16日朝まで、新システムへの移行に伴い、ATMやネットバンキングなど全てのオンラインサービスを停止します。3連休中は、みずほ銀行の全ATMに加え、みずほ銀行以外の金融機関やコンビニATMでもみずほ銀行のキャッシュカードを利用できなくなるので、現金が必要な人は注意しましょう。

フォト 今回の休止は13日0時から16日朝8時まで(みずほ銀行のWebサイトより)
フォト 全ATMでみずほ銀行キャッシュカードは利用できない(みずほ銀行のWebサイトより)

 休止時間は7月13日0時〜16日朝8時。この間、みずほ銀行のATM/CD・通帳繰越機や、みずほ銀行のキャッシュカード・カードローンカードによる全ATM(みずほ銀行以外の提携金融機関、コンビニATMを含む)の利用ができません。

 また、ネットバンキング「みずほダイレクト」やインターネット残高照会サービス、みずほ銀行のキャッシュカードによるデビットカードサービス(J–Debit)、みずほSuicaへのチャージなども利用できません。

 みずほ銀行のオンラインサービス休止は、1年がかりで進めてきた新システムへの移行によるもので、今回で9回目。休止を知らなかった人が現金切れで難儀する「みずほ難民」という言葉も生まれました。移行作業は今回で最後になる見通しです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.