ニュース
» 2019年07月14日 11時00分 公開

カラフルでかわいい「サンドイッチポーチ」 量産を可能にしたのは「シタテル」のサポートだった

手に入りやすくなったのがうれしいです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 SNSで人気の「サンドイッチポーチ」が、衣服生産プラットフォーム「sitateru(シタテル)」のサポートを受けて量産できるようになりました。

サンドイッチポーチ pu・pu・pu「サンドイッチポーチ」

 サンドイッチをモチーフにした「サンドイッチポーチ」は、ハンドメイド作家・長田裕子さんが展開するブランド「pu・pu・pu」の製品。カラフルなデザインが人気となり、ハンドメイドマーケット「minne」やポップアップイベントで販売されています。

サンドイッチポーチ SNSで人気になりました

 「pu・pu・pu」は、たった1人でスタートしたブランド。個人で生産できる数は月に最大200個ほどで、SOLD OUTになることも多かったそうです。

 長田さんは過去に自身で海外の工場に量産を依頼したことがあるそうですが、言葉の壁もあり、理想通りの商品は作れなかったとのことです。

 今回はシタテルが間に入ったことでプリント工場と細やかなコミュニケーションが取れ、商品の肝である鮮やかな色合いを再現。クオリティーを維持したまま量産体制ができ、月に500個の生産が可能になりました。

サンドイッチポーチ クオリティーを維持したまま量産できるようになりました

 さらに、生産を任せることで作業時間が短縮でき、プロモーションや顧客とのコミュニケーションに時間を割くことが可能になったそうです。

 サンドイッチポーチの導入事例はシタテルのサイトでも紹介されています。

 ECサイトやフリマサイトなどの販売機会が増えたことで多くのハンドメイド作家さんが誕生していますが、事業として成長させていくために立ちはだかるのが量産の壁。シタテルのネットワークを活用するのも1つの手段かもしれません。

 8月6日には、新しくアパレルを立ち上げてシタテルを利用した「BARAILLE(バライル)」のナカソネユウさん、『M.Hiramatsu』のMarina Hiramatsuさんによるセミナーも開催予定です

セミナー概要

タイトル:コミュニティーイベント 〜ゼロから始めるブランド立ち上げ〜

日時:8月6日 start19時30分/close 21時30分(受付は19時〜)

場所:朝日新聞メディアラボ 渋谷分室(東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4F)※渋谷駅から徒歩6分/明治神宮前駅から徒歩6分

定員:70人(先着申し込み順)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.