ニュース
» 2019年07月15日 11時10分 公開

出しっぱなしの物を見つけたらシルバニアの赤ちゃんが出動! 同居人への「かわいい片付けの促し方」がやさしい世界

平和的な解決法です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 物を出しっぱなしにしていると、シルバニアファミリーの赤ちゃんがやってきて群がっちゃう――そんな同居人への「かわいい片付けの促し方」が注目を集めています



 この方法を編み出したのは、婚約者である彼氏さんと同棲中のぞの(@zonocosme)さん。投稿された写真では、出しっぱなしにされた耳かきやガムテープに、かわいい動物の赤ちゃんたちが「なにこれー?」「なにだろうねー?」とばかりに集合。しまい忘れをさり気なく伝えています。こんなにホンワカする指摘方法ははじめてかも……!


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム かわいい動物の赤ちゃんたちが出しっぱなしの物にやってくる……!

出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム この指摘のされ方は笑顔になる

 きっかけは、ぞのさんが何度注意しても使った物をそのまま出しっぱなしにする彼氏さんに対して、そもそも「出したらすぐしまわないのを強要するのは私のエゴではないか」と思い始めたことから。注意されるのもするのも嫌という気持ちと、かといってこちらが片付けてしまうと任せっきりにされる恐れもあるため、出したままにすると“片付けなきゃいけないもの(人形たち)”が増えるという今回のルールに至ったそうです。

 結果的に「ケンカもせずちゃんとやってくれるようになった」ことを報告していて、「最近はシルバニアポリスも暇してます」と、赤ちゃんの出動がほとんど無くなるほど平和が保たれているようです。


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 会話しているような雰囲気にホンワカします

 さらに最近では、たまに人形たちが集まることがあると、彼氏さんも「あっ…やば集まってきちゃってる…」と言いつつ、片付ける前に写真を撮ったりとノリノリとのこと。またぞのさん自身も、以前は出しっぱなしのものを見つけるとブチ切れそうになっていたのが、今は「あっ!出動だー!!!」と広い心をもてるようになったという変化があったそうで、「シルバニアの赤ちゃんは神です…」とコメントしています。まさに救世主だ……!


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 「これしまいわすれてるよー!」

 ちなみに、シルバニアファミリーはぞのさんが以前に集めていたもの。現在の化粧品集めなどの収集癖に関して彼氏さんから呆れられていたため、これまで秘密にしていたそうですが、ある時実家から人形をいくつか連れて帰ってきても何も言われなかったことから、どんどんと今のお家へ。人数は実家の子も合わせると35体くらいとのことでした。棚の上に整列する姿がかわいい。


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 普段はここで待機しているようです

 Twitterでは「お互いのイライラが減るステキな方法」「うちも取り入れたい!」と、ユーモアのある平和的解決方法にナイスアイデアの声が上がり、「この為だけにシルバニアの赤ちゃん買おうかなと思ってしまったw」なんて声も上がる反響を呼んでいます。



出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム パートナーにもよりますが、試してみてもいいかも?











画像提供:ぞの(@zonocosme)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた