ニュース
» 2019年07月15日 11時10分 公開

出しっぱなしの物を見つけたらシルバニアの赤ちゃんが出動! 同居人への「かわいい片付けの促し方」がやさしい世界

平和的な解決法です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 物を出しっぱなしにしていると、シルバニアファミリーの赤ちゃんがやってきて群がっちゃう――そんな同居人への「かわいい片付けの促し方」が注目を集めています



 この方法を編み出したのは、婚約者である彼氏さんと同棲中のぞの(@zonocosme)さん。投稿された写真では、出しっぱなしにされた耳かきやガムテープに、かわいい動物の赤ちゃんたちが「なにこれー?」「なにだろうねー?」とばかりに集合。しまい忘れをさり気なく伝えています。こんなにホンワカする指摘方法ははじめてかも……!


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム かわいい動物の赤ちゃんたちが出しっぱなしの物にやってくる……!

出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム この指摘のされ方は笑顔になる

 きっかけは、ぞのさんが何度注意しても使った物をそのまま出しっぱなしにする彼氏さんに対して、そもそも「出したらすぐしまわないのを強要するのは私のエゴではないか」と思い始めたことから。注意されるのもするのも嫌という気持ちと、かといってこちらが片付けてしまうと任せっきりにされる恐れもあるため、出したままにすると“片付けなきゃいけないもの(人形たち)”が増えるという今回のルールに至ったそうです。

 結果的に「ケンカもせずちゃんとやってくれるようになった」ことを報告していて、「最近はシルバニアポリスも暇してます」と、赤ちゃんの出動がほとんど無くなるほど平和が保たれているようです。


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 会話しているような雰囲気にホンワカします

 さらに最近では、たまに人形たちが集まることがあると、彼氏さんも「あっ…やば集まってきちゃってる…」と言いつつ、片付ける前に写真を撮ったりとノリノリとのこと。またぞのさん自身も、以前は出しっぱなしのものを見つけるとブチ切れそうになっていたのが、今は「あっ!出動だー!!!」と広い心をもてるようになったという変化があったそうで、「シルバニアの赤ちゃんは神です…」とコメントしています。まさに救世主だ……!


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 「これしまいわすれてるよー!」

 ちなみに、シルバニアファミリーはぞのさんが以前に集めていたもの。現在の化粧品集めなどの収集癖に関して彼氏さんから呆れられていたため、これまで秘密にしていたそうですが、ある時実家から人形をいくつか連れて帰ってきても何も言われなかったことから、どんどんと今のお家へ。人数は実家の子も合わせると35体くらいとのことでした。棚の上に整列する姿がかわいい。


出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム 普段はここで待機しているようです

 Twitterでは「お互いのイライラが減るステキな方法」「うちも取り入れたい!」と、ユーモアのある平和的解決方法にナイスアイデアの声が上がり、「この為だけにシルバニアの赤ちゃん買おうかなと思ってしまったw」なんて声も上がる反響を呼んでいます。



出しっぱなし 物 片付け 彼氏 シルバニア 赤ちゃん 群がる システム パートナーにもよりますが、試してみてもいいかも?











画像提供:ぞの(@zonocosme)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」