ニュース
» 2019年07月18日 12時00分 公開

大きなうんこがなくなって絶滅!? 生き物図鑑『わけあって絶滅しました。』の続編が登場

後悔してももう遅い。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 絶滅してしまった生き物を集めた図鑑『続 わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』が、7月18日にダイヤモンド社から発売されました。価格は税込1080円。


続 わけあって絶滅しました 『続 わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』

 同書は2018年に発売されて人気になった『わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』の続編。50種の生き物が自らの絶滅の原因を語ってくれます。

 紹介されているのは、陸に上がって生きていくには足が貧弱すぎた爬虫類「ヘノドゥス」や、大型動物のフンを食べて生きていたのに、その動物がいなくなってしまった糞虫「ムカシナンバンダイコクコガネ」、肉食から雑食への転換の時期を誤った巨大なクマ「アルクトテリウム」など。ユーモラスなイラストやどの時代に生きていたのかを示す年表も添えられています。


続 わけあって絶滅しました 歩くのがダルくて絶滅した「ヘノドゥス」
続 わけあって絶滅しました 大きなうんこがなくなって絶滅した「ムカシナンバンダイコクコガネ」
続 わけあって絶滅しました 方向性を見失って絶滅した「アルクトテリウム」

 絶滅しそうだけどしていない生き物18種を集めたページには生きた化石と呼ばれる「カブトガニ」が登場。3億年以上の年月を生きのびてきた“処世術”を学ぶことができます。


続 わけあって絶滅しました 大型のハンターがいない“砂地”で生きのびてきた「カブトガニ」

 監修の今泉忠明さんと著者の丸山貴史さんは『ざんねんないきもの事典』シリーズを手掛けてきたお二人。豪華特典として、生きのびる難しさを体感できる「激ムズ巨大迷路ポスター(A2サイズ)」が付属しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」