ニュース
» 2019年07月18日 16時45分 公開

「心は京アニと共に」 海外でクラウドファンディング開始、目標額は約5400万円

応援の声が各国から寄せられています。

[ねとらぼ]

 京都アニメーションを襲った痛ましい事件を受け、米センタイ・フィルムワークスが義援金を募るクラウドファンディングを立ち上げました。


 センタイ・フィルムワークスは2008年に設立された日本のアニメの海外配給などを行う企業。「CLANNAD」「けいおん!」シリーズなど、京都アニメーションの作品も手掛けてきました。

 同社はTwitter上で「われわれの心と思いは京都アニメーションと共にあります」と投稿。クラウドファンディングの立ち上げから間もないですが、記事執筆時点で2000人以上から800万円を超える寄付が集まっています。募金の目標金額は約5400万円($50万ドル)。


 クラウドファンディングのコメント欄には世界各国のファンから「スタッフの無事を祈ります」「京アニは人生を豊かにしてくれました」「胸が痛みます。せめて寄付が助けになれば」といった声が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.