ニュース
» 2019年07月18日 21時09分 公開

ずっと見ていられそう 不規則な軌跡をLEDで描く二重振り子「カオスメーカー」登場

ハンドスピナーを加えたり三重振り子にしたり、自由にカスタムできます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 二重振り子が不規則に振れてカオス現象(予測の難しい物理現象)の動きを演出するオブジェ「カオスメーカー」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しました。基本セットの入手に必要な支援額は7500円から。動きが不定なので、飽きずに眺めていられそうです。


残像 先端のLEDがさまざまな軌跡を見せてくれます

 振り子の先端に、回転するもう1つの振り子を加えた二重振り子。支点にはヨーヨー用に特注された高精度のボールベアリングを採用することで、スムーズな動きを実現しています。

 回転する振り子の両端には、緑と青のLEDが配されており、振れるたびに残像が多彩な軌跡を描きます。長時間露光で撮影すれば、アーティスティックな写真に。


アート 光のアートがランダムに描かれる

 各部のパーツはネジ止めされており、容易に分解・組み立て可能。市販の3ミリネジを追加したり三重振り子にしたり、自由にカスタマイズできます。クラウドファンディングの返礼品には、カスタムパーツとして使える風車型のハンドスピナー(3500円コース)もあります。


カスタム パーツの追加でより複雑な動きを楽しめる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.