レビュー
» 2019年07月19日 14時45分 公開

今夜スタート「凪のお暇」 自分がない主人公とモラハラ男とメンヘラ製造機、予想外のキャスティングはどうなる?(1/2 ページ)

実は結構重い話なんです。

[寺西ジャジューカ, イラスト:まつもとりえこ,ねとらぼ]

 本日夜10時よりドラマ「凪のお暇」(TBS系)がスタートする。主人公は都内の家電メーカーで働く大島凪(黒木華)。いつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性だ。しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせ無理をした結果、過呼吸で倒れてしまった。

 「私の人生、これでいいのだろうか……」と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていた全ての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとするというストーリーである。


凪のお暇 「凪のお暇 1巻」コナリミサト/秋田書店

 原作は、月刊誌「Elegance イブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画。コミックスは5巻までしか発売されていて、内容はメチャメチャ濃い。かなり実写向きの作品だと思う。

登場人物全員、どこか欠陥がある

 ストーリーの中心になるのは、凪、凪の元カレの我聞慎二(高橋一生)、凪が住むアパートの隣人・安良城ゴン(中村倫也)の3人だ。登場人物全員がダメ人間なところがこの作品の特徴である。

 凪は「空気を読む」を心がけ、周囲との調和を図る女の子。しかし、空気を読みすぎて思考停止になり、同僚からいいように使われ、最終的に過呼吸になって会社を退職した。ここまでなら同情を禁じ得ないが、実はかなり計算高い性格でもある(それも無意識に)。自分でそれに気付いて自己嫌悪に陥り、お暇の間に変わろうと奮闘する28歳。

 慎二は、物語の最重要人物。彼は終始、凪に対する当たりが強い。モラハラと言ってもいいレベルだ。しかし、考えていることと口に出す言葉が違ってしまう不器用さを知ると、不思議と憎めなくなってくる。筆者は彼にシンパシーを覚えている。対するゴンは、あまりにも自由人。魅力的だけど、本気で惚れたら危ない男だ。なんと、人呼んで「メンヘラ製造機」である。

 慎二もゴンも、どちらも凪を幸せにできそうもない。そもそも、凪が自分に軸のない依存体質だ。女性本人に問題があるからクズ男やヤリチンを引き寄せてしまう。3人の相関図を見ていて、ちょっと再認識した。


凪のお暇 慎二もゴンも、どちらも凪を幸せにできそうもない。不安になる相関図 イラスト/まつもとりえこ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる