ニュース
» 2019年07月19日 13時57分 公開

写真で見る新型「N-WGN」 丸目のすっきり顔と広い荷室 (1/4)

全車「Honda SENSING」標準搭載で127万4400円から。【写真44枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は7月18日、軽トールワゴンの新型「N-WGN」「N-WGN Custom」を発表。2019年8月9日に発売します。価格は127万4400円(税込、以下同)からです。

N-WGN 新型「N-WGN」(写真:ホンダ、以下同)

 N-WGNはホンダ「Nシリーズ」の1車種として展開するトールワゴンスタイルの軽自動車。他にN-ONE、N-BOX、N-VANを展開するNシリーズの中で、主力のN-BOXより少し全高を下げたスタイリングで、軽のミニバンのような性格が与えられています。先行してデザインと一部仕様を公開し(関連記事)、丸目のすっきり顔に変わったことで「お、かなり変わるぞ!」と期待が集まっていました。

N-WGN 丸目のすっきり顔に

 新デザインに加えて、広い車内空間を生かした利便性の向上も図っています。広い空間は燃料タンクを前席の下に収めた同社独自のセンタータンクレイアウト技術によって実現。荷室は重い荷物も乗せやすい低床仕様とし、備え付けのボードで荷物の積み分けにも対応。助手席前部や後席の下なども含めて、多くの収納スペースも用意します。

 また、ホンダの安全・快適運転支援機能「Honda SENSING」を全グレードに標準搭載としたのもポイントです。車両に備えた各種センサーによって、車両付近の障害物を検知して事故回避を支援する「衝突軽減ブレーキ」、不注意や人為ミスによる誤操作を防ぐ「前方/後方両対応の誤発進抑制機能」「車線逸脱抑制機能」、後方の障害物を音と表示で知らせる「パーキングセンサーシステム」などの安全対策支援機能から、前車に自動追従する「渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)」、足を離しても停車状態が続く「オートブレーキホールド機能」などの快適運転機能が備わります。

N-WGN 荷室もゆったり。上下2段に仕切れる
N-WGN ドレスアップモデルの「N-WGN Custom」

 価格は2WDのベーシックグレードの「G」で127万4400円から、N-WGN Customは151万2000円から。

N-WGN 価格表 N-WGNのラインアップと価格
N-WGN 価格表 N-WGN Customのラインアップと価格
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン