ニュース
» 2019年07月19日 17時40分 公開

ドワンゴのアプリ「nicocas」が7月末にニコニコ生放送専用アプリへ 名称も「ニコニコ生放送」に変更

これから動画は「niconico」アプリで、生放送は「ニコニコ生放送」アプリで。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ドワンゴが配信するアプリ「nicocas」(Android/iOS)が、7月末にニコニコ生放送専用のアプリになることが発表されました。それに伴い、アプリ名も「ニコニコ生放送」に変更されます。



 同アプリは「実験放送」専用のアプリとして2018年8月に配信開始。2019年4月に実験放送のサービスが終了した現在は、ニコニコ生放送のための視聴・ライブ配信アプリとして利用されています。

 また、実験放送で追加され好評だった機能はニコニコ生放送に統合されていることから、nicocasアプリの名称もそれに合わせて変更し、わかりやすく「ニコニコ生放送の視聴/配信専用アプリ」として提供します。



 ニコニコ生放送専用アプリに変更後は、nicocasアプリで提供していた動画関連の機能(視聴/検索/マイリストなど)は終了。今後は「タイムシフト番組のオフライン再生機能」「タイムシフト番組の音声のみ再生機能 」「ダークテーマ」「AirPlay対応(iOSのみ)」「チャンネル番組配信機能」「画面キャプチャ配信時のニコニコ新市場利用」などの機能を追加検討中とのことです。

 なお、これによりニコニコ動画のコンテンツは「niconico」アプリ(Android/iOS)で、ニコニコ生放送のコンテンツは「ニコニコ生放送(旧:nicocas)」アプリでと、それぞれでの視聴が推奨されています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.