ニュース
» 2019年07月20日 11時00分 公開

「うなうなディスコ〜♪」 スーパーで流れる謎のうなぎソングは何なのか? 制作元に聞いた

曲名は「うなディスコ」。USEN-NEXT GROUPのUSENが制作しました。

[ねとらぼ]

 「うなうなディスコ〜♪ うなうなディスコ〜♪」――土用の丑の日が近くなると一部のスーパーで流れる歌。聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。この歌は一体何なのか? 制作したUSEN-NEXT GROUP株式会社USENの広報を担当しているUSEN-NEXT HOLDINGS広報部マネージャーの清水さやかさんと、USENの制作担当者に聞きました。

平和堂が投稿した「うなディスコ」採用の動画

「うなディスコ」が生まれた背景

 この歌のタイトルは「うなディスコ」。うなぎの販促ソングとしてUSEN-NEXT GROUPのUSENが2014年ごろに制作しました。

うなディスコ うなぎ商戦になるとあの曲が……

 USENではスーパーやコンビニなど、企業向け店内放送コメントを年間2万本近く制作しています。過去の制作実績データから、2月の恵方巻き、7〜8月のうなぎのコンテンツ制作依頼が圧倒的に多いことが分かり、「これだけ需要があるコンテンツだから、もっと違った方法で何かできないか? 歌にすることでもっと訴求力が増すのではないか?」と考えたのがきっかけでした。

 当時、USEN社内で販促ソングはまだそれほどメジャーなコンテンツではなかったため、軽い気持ちで恵方巻きソング「恵方ロールちゃんのうた」をデモ制作。意外と社内受けがよく、企業の採用率も高かったことから手応えがわいたとしています。そして第2弾として生まれたのが「うなディスコ」でした。

 「販促ソング制作の大前提として、“遊び心”は忘れない。とはいえ、企画・制作段階では、いいじゃん! 面白いじゃん! で内輪で盛り上がっていましたが、レコーディングで歌入れして、いざ曲が出来あがってみたら、このサウンドは遊びすぎじゃないか!? この方向性でいいのか!? と少々不安になったりもしました。大当たり、大外し、どちらだろう? みたいな(笑)。そんな経緯で比較的フィーリング重視で制作されたのが、『うなディスコ』です」(担当者)

制作したのは?

 制作にあたったのは、「USEN クリエイターズ」というグループ。USENの音声コンテンツ制作を専門とする部署で、DTMによる音楽制作に精通した社員が集まったチームです。「当初は部活的なノリから始まった集まり」だったそうで、2人から始まって、徐々に増えて最大で6人体制になっています。

 案件次第で、歌詞やメロディー、レコーディングなど役割分担し、企画はしっかり考えつつ、サウンドの方向性や歌詞の言葉選びはいい意味で緩い雰囲気の会議でアイデア出しをしているとのこと。

こだわりは“ダサポップ”

 販促ソングの制作は良くも悪くも「コンパクトに強烈なもの」を常に意識していると担当者。放送する場がお店ということで、来店客からのクレームにならない程度のポップさと「なんか気になる」のギリギリラインをキープすることがこだわりといいます。

 「なんのひねりもなく土用丑の日をテーマとした楽曲を漠然と想像してみてください。多くの方が、威勢の良い和風、和太鼓ドンドン! みたいなものをイメージされるのかなと思います。でも、そうではなく、もっとダサポップなもの、いい意味でぶち壊し系で行きたいな、と。ミラーボールのあるお立ち台でうなぎガールズたちが扇子片手にクネクネ、ノリノリで踊っているようなものをまずイメージしました。絵的には完全ジュリアナです(笑)」(担当者)

 そんな考えから「うなぎ、ディスコ」→「うなぎ+ディスコ」→「うなぎスコ」→「うなディスコ!!」という言葉がパッと浮かんだそうです。「うなディスコ」という言葉のインパクトが強く、これ以外のタイトルは考えられなかったとか。歌詞はスラスラと、「いい感じにダサくて、昭和感あるもの」が書けたとしています。

うなうなディスコ

うなうなディスコ

今夜はバブリー

うなぎのぼり

うなうなディスコ

うなうなディスコ

たまにはぜいたく

ゴージャスいいじゃない♪

うなディスコ

 アレンジは「迷わず冒頭からダサい、インパクト全開オーケストラヒットを使用」したとのこと。全体的にはノリの良い懐メロポップス、ボーカルは昭和アイドル風かつ元気で明るくストンと耳に入る声を採用し、間奏には、土用の丑の日を広めたと言われる平賀源内風ラッパーで和風ブレイクビーツっぽく。「結果、いろんな『ダサい』『ウザい』が詰まった『なんか気になる』サウンドになったのかもしれません」(担当者)

問い合わせ多数

 「うなディスコ」は現在、のべ63社から導入依頼が来ているといいます。ほとんどがスーパーやコンビニなど当初想定していたマーケットで、結果的に狙いは「ドンピシャ」だったと担当者。年を経るごとに問い合わせや要望が多く寄せられており、企業の用意したうなぎ販促の動画にBGMとして採用される例も。

 「ダサくてウザくて、でもなぜか気になって。ついつい口ずさんでしまう『うなディスコ』、今月の7月27日は土用の丑の日です。たくさんの企業様、そしてお買い物中のお客様にお聴きいただければ幸いです」(担当者)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」