ニュース
» 2019年07月21日 13時43分 公開

参院選で「零票確認ガチ勢」のツイートが盛り上がる 朝5時ごろから並ぶ一番乗りの“ガチ勢”たちが楽しそう

空箱を見るだけなのにこの特別感。

[宮原れい,ねとらぼ]

 本日7月21日は参議院選挙の投票日。公正な選挙のために投票箱の中が空であることを確認する「零票確認」をするため、一番乗りで投票に行く人がハッシュタグ「#零票確認ガチ勢」でツイートして話題になっています。



零票確認 参院選 2019 #零票確認ガチ勢 Twitter 感謝状 投票箱 早起き 実際に投票箱の中を確認している様子(画像提供:@Borzoi0303さん)

零票確認 参院選 2019 #零票確認ガチ勢 Twitter 感謝状 投票箱 早起き ※投票箱の撮影許可・不許可は投票所によって違います(画像提供:@Borzoi0303さん)

 投票箱に何も入っていないことの確認に立ち会える零票確認。投票する直前に行われ、投票所に一番乗り(ところによっては複数人で確認する場合も)した人への特典のようなものとなっています。

 投票が始まる7時の約1時間前頃から、それぞれの投票所で並ぶ人のツイートがみられ、中には朝5時から並ぶ“ガチ勢”も。そして無事に令和最初の零票確認を成し遂げたユーザーが、投票所によっては撮影が許可されている「投票前の投票箱」の写真を投稿しています。場所によっては「感謝状」も贈られるので、その写真を投稿するユーザーも。






 箱が空であることを確認するだけですが、そこに特別感や楽しさを見いだし、投票に対して積極的になるガチ勢たちの姿は良い意味でのイベント感を生んでいるようで「次は私も」といった声もみられました。またTwitterでは彼らの投稿で「零票確認」を知る人も多いようで、ハッシュタグをきっかけに興味を持つ人の声も上がっています。

 ガチ勢たちの投稿では、開始1時間前に並べば大抵大丈夫なのでオタクなら余裕という声や、自分の後ろに並ぶ人たちに対して、5時から並んでいたことの優越感に浸っていたら、「自分以外全員職員だった」ことが判明したなどのエピソードが。他にも投票箱の確認をお願いされたときのうれしさや「この選挙区の1票は俺から始まる」といったやってみた結果の感想、また「18歳になって初めての選挙は零票確認するって決めてた」といった若い世代の声もみられました。












 もう今回の零票確認はできませんが、まだ別の楽しみ方はあるかもしれません。「一風堂」では、投票所で受け取れる「投票済証明書」を掲示することで、「替玉一玉」または「半熟塩玉子一個」のいずれかを無料サービスする選挙割を実施しています。その他、おふろcafe、タピオカ点Tapistaなどがさまざまな特典を提供しています。まだ投票していない方は、選挙に参加してみる理由の一つとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。投票は20時までです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.