ニュース
» 2019年07月23日 18時20分 公開

たまや〜! 夏の花火を象ったカラフル和菓子「宵花火」が美しすぎる

岐阜県本巣市のカフェ「アトリエフェリス」に出店予定。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 夏の夜空に咲いた色あざやかな花火を象った和菓子「宵花火」が美しすぎると話題です。口に入れたら無くなる儚さも花火そのもの。


宵花火 夏を感じるステキな和菓子


 こちらの「宵花火」は、和菓子職人・三納寛之(@wagashi_sanchan)さんの代表作。カラフルな練り切りを、少量の白練り切りで包むことで、夏の夜の夢にも似た幻想的な色合いが生まれます。表面の模様は、三角ベラという道具で32等分に線を入れたあと、特殊な細い棒を押し当てて仕上げているのだとか。


宵花火

宵花火

 基本的に個人からの注文は受け付けておらず、購入できるのはイベント出店での限定販売か、まとまった数の特注生産のみになるとのこと。2019年度は岐阜県本巣市のカフェ「アトリエフェリス」にて、7月24日、8月28日の2日間限定で販売されます(※)。

※当初7月25日としていましたが24日の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

画像提供:和菓子職人 三納寛之(@wagashi_sanchan)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.